2021 年 旧 正月。 春節(旧正月)とは?2021年の春節は2月12日(金)

春節(旧正月)とは?2021年の春節は2月12日(金)

2021年2月11日、旧大晦日から始まり、2021年2月17日まで続く中国のゴールデンウィーク、2021年は中国の祝日です。 健康や、経済の発展を願い新しい年をお祝いします。 また、新しい服や神様に供えるお花と果物など、旧正月に使うものの買い出しもとても重要です。 (2020年8月末) まだ日本と韓国では行き来ができない状況のため、韓国に行きたくても 旅行すらできない状況が続いています。

もっと

2021年 旧正月:祝日、動物、日付

2020年のお正月には韓国に行けるか? この記事を書いている2020年8月末の段階では、まだ2020年のお正月に 韓国旅行ができるかは未定です。 レストランは混雑するので、この辺りの日も目当ての店は「早めに予約が吉」です。 もちろんチャイナタウンも、赤や金の飾りで豪華絢爛な中国の旧正月 春節 の雰囲気を、十分に楽しめます。

もっと

中国の2021年の祝祭日

さいごに いかがでしたか。

もっと

【2021年旧正月】連休はいつ?中国・台湾春節休暇スケジュール

2020年のカレンダーを作った時も、東京オリンピック日程を張り切っていれました。 この日は、ゴールデンウィークと春祭りの始まりを意味します。 年菜というお正月料理も買うことができるので、多くの人で賑わっています。

もっと

中国の【旧正月】2021年はいつからいつまで?正月との違いや過ごし方もご紹介します

2021年1月1日は、金曜日なので韓国では3連休になりますね。 2021年2月11日 春祭りの前夜 祝日 春節の前夜、家族と友人が集まり、春祭りの前夜のディナーで一緒に祝います。 毎年ではありませんが、国によって1日前後の違いが出てくる年もあります。 また、韓国に観光へ行くと韓服と呼ばれる浴衣のような衣装を着たことのある方も多いのではないでしょうか? この韓服も旧正月などのお祝いのときに着る衣装です。 また、日本のお年玉のようなものを渡す習慣もあり、ポチ袋にも赤色のものを使います。 旧暦の正月をお祝いしている地域は、特に漁港などの 糸満市などでその風習が色濃く残っているようです。 2021年の春節 2021年は2月12日(金)、2月11日(木)が大晦日(除夕)で、2月11日(木)~17日(水)までが七連休となる学校や企業が多いのではないかと思います。

もっと

2021年台湾の旧正月や連休カレンダー、日本の祝日と重ねてチェック|香港ねこと台北暮らし|台湾と香港のカフェと旅行・生活コラム

毎年政府が発表するスケジュールで連休明け17日からは一気に通常営業となることがほとんどです。 店内で楽器の演奏や、獅子踊りをするため天候、気温に左右されず、お祭り気分を存分に楽しめますよ。

もっと

旧正月2021年はいつからいつまで?日本ではなぜお祝いしないの?

観光スポットとして人気の饒河街夜市は尋常ではないにぎわいを見せています。

もっと

春節(旧正月)とは?2021年の春節は2月12日(金)

【旧正月】中国やアジアでの過ごし方|まとめ いかがでしたでしょうか? 私自身、旧正月は中国の祝日だと思っていましたが、アジアの他の国でも、日本のお正月と同じように新たな年を迎える重要な日だということがわかりました。

もっと