揚子江 カワイルカ。 ヨウスコウカワイルカ

揚子江の淡水イルカ、恐らく絶滅した=調査報告

人間との関係 [ ] ダム建設による影響、工業や農業による水質汚染、森林開発や農業による水質汚濁、爆発物による河川改修、船舶およびそのプロペラによる衝突死、漁業による混獲および漁具の誤飲・電気による漁法などにより生息数は減少した。 同研究チームは昨年、ヨウスコウカワイルカの生態調査を6週間にわたって実施したが、生存中の個体を確認できなかった。 長江には、まず、来ません。 2000万年にわたって長江に生息し、「長江の女神」と呼ばれていたが、2000年代初めにほぼ姿を消した。 そんなに歴史があるのか…。

もっと

揚子江の淡水イルカ、恐らく絶滅した=調査報告

vexillifer ではない。 出生体長は約 95cm以下。 1年の上半期が生殖期間であると考えられ、出産は2月から4月にピークを迎える。 普通は、海に棲む種です。

もっと

揚子江の女神、ヨウスコウカワイルカの絶滅

それが事実なら、クジラやイルカの中では、人類の活動が原因で絶滅した初めての例になるという。

もっと

ヨウスコウカワイルカとは

[ ]• しかし、今回の「淡水の温泉」の件を見てみると、本当に賢いんだなーと思ってしまいます。 うーん…人間が汚してるからかなぁ。 そのかわり、日本付近に分布するイルカ、、などが数種掲載されています。 2006年に行われた調査では、本種が確認できなかった。 目視調査と比較した音響探知率。 専門家の話によると、今回の捜索は目測だけに頼ったもの。

もっと

ヨウスコウカワイルカ

長さ570km、最大発電量は2250万キロワット(原子力発電所15基分)と何ともスケールの大きいこと。 スナメリならば、背びれがありません。 2006年12月に、日中米など6カ国の科学者で構成された合同調査団は、ヨウスコウカワイルカが事実上したと発表した。 三峡ダム建設の歴史を少し振り返りましょう。

もっと

ヨウスコウカワイルカとは

info 2006年12月20日 [ ] 関連項目 [ ] ウィキニュースに関連記事があります。 52nd Meeting of the International Whaling Commission, Adelaide, Australia. 眼は小さい。 生息している個体数を見積もることは容易ではないが、2006年11月から12月にかけて行われた大規模な調査では1頭も確認することができず、現時点での生息数はきわめて僅かであると考えられる。

もっと

ヨウスコウカワイルカ

イルカが川に迷い込む理由 川が汚すぎて迷子になったから イルカは普段超音波を出して周りの状況を判断したり、エサの魚の場所を認識したりしています。 ネズミイルカの一種。 しかし、現代人は聞く耳を持つのだろうか。 過去の記事でも、ヨウスコウカワイルカや、スナメリなどのイルカを、取り上げています。 他の3種は、のおよびに生息すると、亜大陸のやに生息するである。

もっと

三峡ダム決壊。そのとき、中国は? 日本は?

20年以上の間、中国政府と科学者の間で保護が話し合われ、保護組織も設立され数頭が保護されたが、ほとんど成功しなかった。 一部報道では長江のスナメリ(江豚)のことを「ヨウスコウカワイルカ」と表記している場合がある。 Cetacean Specialist Group 1996. 長江に生息するスナメリ( N. 【8月30日 AFP】専門家が29日に伝えたところによると、最近絶滅したと推定されていたヨウスコウカワイルカ()が揚子江()で目撃された。

もっと

揚子江の淡水イルカ、恐らく絶滅した=調査報告

今回は 「なぜイルカが川に迷い込むのか」という、あんまり普段の生活に必要のない知識をご紹介します。 結論:イルカは頭がいい イルカの知能は人間の4歳レベルという噂をよく耳にしますが、実際にはまだ解明されてないみたいです。 しかし、1979年には絶滅の危機に瀕する種に指定され、1990年までには棲息数は200頭の生存が確認されていた。 2007年11月、ヨウスコウカワイルカの棲息を確認するための調査が行われたが、 厳然たる事実を研究者たちが受け入れるだけに過ぎなかった。

もっと