もし サポ 岩手。 岩手県が医療従事者へ向けたエールをLINEで募集 対策への意識を互いに高めて

『もしサポ岩手』はじめました。

県内の職人が集まり、会話しながら選ぶ機会は少なくなっている。 これ以降も、他の地域や商店街と連携して展開していく。

もっと

もりおか若者サポートステーション

QRコードは施設等ごとに異なりますので、利用等されたそれぞれの施設等で施設登録してください。 今年の「漆DAYS」は、会場となる「岩手銀行赤レンガ館」を管理する岩手銀行が県内に継承される伝統工芸品を広く知ってもらおうと企画した「赤レンガ伝統工芸館」と同時開催。 アイーナではコロナウイルス感染拡大防止対策の為に、LINE公式アカウント「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を活用したサービス『もしサポ岩手』の運用を9月1日より開始しました。 また、お問い合わせにもお答えできませんのでご了承ください。

もっと

【コロナ・もしサポ岩手】利用者(市民)の皆さまへ|久慈市

今回は、職人らによる講演や体験会といった例年行ってきた内容を一部取りやめて規模を縮小し実施する。 配信は動画配信サイト「ユーチューブ」の「manordaいわてチャンネル」で行う。

もっと

『もしサポ岩手』はじめました。

コロナ禍により、県外での漆製品の販売機会や職人が直接出向いての展示販売は減ったが、自宅にいる時間が長くなったことで新しく漆器を購入する流れもあり、通販などでのニーズは少しずつ高まりつつあるという。 [広告] 今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、イベントを中止する懸念もあったが、開催を目指して準備を進めてきた。

もっと