因循 姑息 意味。 「姑息」の意味を完全に取り違えていてびっくり!

因循苟且【いんじゅんこうしょ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

なんて 因循姑息な人間なんだ、君は。 だから学校で課題が出るとみんな彼にお願いするから彼は日々徹夜状態。 上記の例の「卑怯者」とは、勇気がない者や、自分の利益を得るためにずるい行いをする者を意味します。 「因循姑息な政策は時代に合わない失策だ」などと使います。

もっと

「姑息(こそく)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、「姑息な手段」を、「一時しのぎ」の意味で使う人が15. 4:姑息な行いは自分に返ってくる 姑息なことをする人は、どこにでもいるものです。 ちゃんとやり直した方がいいわ! 因循姑息(いんじゅんこそく)の例文• 当時の流行歌に「ジャンギリ頭(=短く刈った頭)をたたいて見れば、文明開化の音がする」というのがあります。 次の孔子の言葉に基づく四字熟語。 転じて、何もしないまま時間を費やし、なかなか決断できない様子も表します。 「嘘も方便」で、やっつけ対応であっても、その方が良い場合もあります。 たとえば、「5日に必着でお願いします」と言った場合、「5日に届く」という意味ではなく「5日までに届く」という意味になります。 (2)感謝しない 「以前の部署に何を教えてもらっても手伝ってもらっても全然感謝しない人がいた。

もっと

因循苟且【いんじゅんこうしょ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

どんな仕事にも一生懸命になれる人は、多くの人から尊敬されるものです。 無知って怖い。 姑息の姑の字を使った別の言葉としては、夫または妻の母を意味する「姑」(読み方:しゅうとめ)、夫や妻の兄弟姉妹を意味する「小姑」(読み方:こじゅうと)などがあります。 その他にも、「卑怯極まりないことはするな」「フェイントは卑怯な技ではない」「卑怯未練な言い訳が多い」「卑怯なやり方に腹が立つ」「卑怯な手段のように思われた」などがあります。 いつまでも古い方法に捉われていては、時代の変化についていくことができないでしょう。

もっと

【姑息】と【卑怯】の意味の違いと使い方の例文

「姑息」の誤用が生まれた理由• 読み方 因循姑息 いんじゅんこそく 意味 昔からの習慣や方法にこだわって改善しようとせず、その場しのぎでやり過ごすこと 類義語 因循苟且、萎靡因循など 英語訳 dilly-dallying and temporizing 決心がつかず、その場しのぎをする など 世の中の物事は、時代の変化とともに次々と更新されてゆきます。

もっと

因循姑息とは

そのため、自分に近い郵便局からでは間に合わない場合でも、相手の近くの郵便局なら間に合うことがあります。 代行している方もバレたら咎められるリスクがあるというのに、あんまりですよね。 二つ目の卑怯を使った分かりやすい例としては、「卑怯な振る舞いは許されない」「卑怯な技を使って勝った」「この裏技を卑怯とは言うまいな」「仲間を裏切るなんて卑怯者だ」などがあります。 どんな物でも、経年による陳腐化、マンネリ化は避けられません。 古きに因ることがすべて間違っているとは言えませんが、あらゆる物が進化・進歩している最中に古いしきたりに迎合することが適切かと言われると確かに疑問は残ります。

もっと