R35 カスタム。 GTR R35のメンテナンスからチューニング カスタムの事ならティーバレー

GTR R35のメンテナンスからチューニング カスタムの事ならティーバレー

リアウイングVer. 詳細はTOP SECRETのオフィシャルサイトを参照のこと。 GTR R35 GR6型マニュアルトランスミッション クラッチ調整・修理・オーバーホール ソレノイド洗浄・Cリング加工・油圧アップ・クラッチディスク増しの強化、アッパープログラム ソレノイド洗浄 Cリング加工 油圧アップ クラッチディスク増しの強化 GTR R35ブレーキ強化 レースシーンからストリートまでお客様の仕様に 合わせて、選択いたしますので御相談ください。 R35 GTRのスコーカー取り付け。 11・ミッションオイル交換 上記メニューにMT脱着工賃を含め税込420000円で行っています。 左右結合デザインが特徴。 なんといっても目を惹くのは純正状態の面影を完全に消し去ったフロントバンパーの開口部デザインだろう。

もっと

【東京オートサロン2011】NISSAN GT

ビッグアンダーボード :80,000~140,000円• ボディの重量とエンジンパワー。

もっと

R35 GTR 純正BOSEサウンドのスピーカー交換による音質向上とデッドニングによる車内の静音化

同社の代表的なブランドのひとつである「Bottom Line」からR35型GT-R用のエアロパーツが販売されています。 ボディデザインにしてもいまだに古臭さを感じさせないところもポイントです。 グレード 「Pure edition」「Black edition」「Premiun edition」 「Track edition engineered by NISMO」「NISMO」 ホイールサイズ 20インチ J数 フロント:9Jリア:10. しかも取り付けに加工などは一切必要なく、カプラーオンでOKというお手軽さです。 その型式からR35 GT-Rと呼ばれることが多いこの車種は、登場当初、チューニングや改造、カスタマイズが御法度という噂が業界を駆け巡り、チューニング業界から大反発を喰らったものだが、現在はだいぶ状況が変わりつつある。 リアバンパーエクステンション• サイドスカートwithビックアンダーボード• タイヤは純正品ではなく、適合サイズのものを履くことになる エンドレスブースのデモカー。 純正グリルの奥に金色のスピーカーが透けて見ています。

もっと

日産R35 GTR作るなら、アメリカな雰囲気のカスタムがお薦め

サイドステップディフューザー :140,400~248,400円• 開口部の大きさに関しては、現存するR35 GT-R用のエアロの中ではトップクラス トミーカイラのエアロをまとったR35 GT-Rの赤バージョン。 デザインはもちろん、機能面にも妥協はありません。 R35型GT-R用エアロパーツ一覧• 純正で履けるサイズは? フロント R35GT-Rの車体全幅は1895mm、フロントトレッド幅は1590mmとなっています。 なお、トランスミッションクーラーは2011年モデルには未対応。 こうした流れを受けてか、チューニング業界では、昨今、R35 GT-Rのチューニングパーツの開発が急ピッチに進んでおり、1月14日に開幕した「東京オートサロン2011 with NAPAC」(東京オートサロン2011)では、例年にも増して、R35 GT-RのデモカーやR35 GT-Rの新しいチューニングパーツの展示が目立っていた。

もっと

日産R35 GTR作るなら、アメリカな雰囲気のカスタムがお薦め

いくらパワーを上げられるパーツが付いていたとしても、パワーを絞り出すために必要なガソリンが足らなくては元も子もありません。 改良は毎年おこなわれていますが、大幅なデザイン変更はされていません。

もっと

R35型GT

5Jのホイールに245幅タイヤであればどのようなインセットのホイールでも余裕で飲み込んでしまいます。

もっと