ウイイレ 2020 アプリ 監督。 【おすすめ監督(ウイイレアプリ2020)】全監督マネジメント能力爆上がり!デシャン・サントス・レーヴがまさかのフォメ変更!

😂 1つめは、「監督更新の時間」について。 9位:ジャン・ピエーロ・ガスペリーニ 監督名 適応力 マネージメント 83 830 フォーメーション画像 オフェンシブ ディフェンシブ 3-2-3-2 3-2-3-2 オフェンシブ戦術 攻撃タイプ ビルドアップ 攻撃エリア カウンター ロングパス 中央 守備タイプ 追い込みエリア プレッシング リトリート サイド アグレッシブ ポジショニング フォーメーション重視 ディフェンシブ戦術 攻撃タイプ ビルドアップ 攻撃エリア カウンター ロングパス 中央 守備タイプ 追い込みエリア プレッシング リトリート サイド アグレッシブ ポジショニング フォーメーション重視 10位:リオネル・スカローニ 監督名 適応力 マネージメント 77 770 フォーメーション画像 オフェンシブ ディフェンシブ 3-2-2-3 3-2-2-3 オフェンシブ戦術 攻撃タイプ ビルドアップ 攻撃エリア カウンター ショートパス 中央 守備タイプ 追い込みエリア プレッシング フォアチェック 中央 アグレッシブ. 4-2-2-2好きに大人気ですよね、自分もアルカイデをよく使ってました。 もしかしたらレーブ監督のような安定が対になるかもしれませんが、戦術が違うのでどうなるかな。

11

🌭 そのおかげで、ウイイレアプリ2021からは好きなフォーメーション、好きな監督でガンガンプレイしていけそうですよ。

10

☎ ドナドーニ 監督名 ドナドーニ オフェンシブ 4-3-1-2 ディフェンシブ 4-3-1-2 マネジメント能力 790 新ドナドーニ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ロングパス ロングパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング フォメ重視 フォメ重視 サポート距離 8 9 守備タイプ リトリート リトリート 追い込みエリア サイド サイド プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 6 4 コンパクトネス 8 9 旧ドナドーニ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ショートパス ショートパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング 流動的 フォメ重視 サポート距離 5 5 守備タイプ リトリート フォアチェック 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ セーフティ DFライン 4 6 コンパクトネス 6 6 選手間の変更! 元々は、 選手間が5と近くワンパで崩すような監督でしたが 変更後は、 選手間が8,9でロングパスとかなり遠目になりました 旧サントスのような 距離感で攻撃が非常にしやすいと思います 守備が大幅強化! コンパクトネスが 6,6から8,9に 変更されました 8,9はかなり高くDFラインも6,4と かなり 守備がしやすい数値となっています 今後、 使用する人が増えてくる可能性が高い監督です 以上の2名が、 強化されて獲得しておきたい監督になります 守備面の強化がかなり目立ちました おわり 最後までご覧いただき ありがとうございました! 守備面での弱体化と強化が目立ちました。 この監督は、 元々コンパクトネスが8,10と高く4-3-3の中で 最も守備がしやすかったのですが 守備が弱体化されてしまいました シメオネ 監督名 シメオネ(クリストバルブエナ) オフェンシブ 4-2-2-2 ディフェンシブ 4-2-2-2 マネジメント能力 880 新シメオネ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ショートパス ショートパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング フォメ重視 フォメ重視 サポート距離 3 4 守備タイプ フォアチェック フォアチェック 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 4 3 コンパクトネス 5 6 旧シメオネ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ショートパス ロングパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング フォメ重視 フォメ重視 サポート距離 9 9 守備タイプ リトリート リトリート 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 7 5 コンパクトネス 9 10 サポート距離が近い シメオネ監督は、 元々サポート距離が9,9とかなり遠目でした しかし 今回のアプデで4,3となり かなり攻撃の使用感は変わってきます 守備タイプの変更 元々守備タイプが リトリートで、 引いて守る守備をするイメージがありましたが リトリートからアグレッシブに変更されています なので、 守備も全く違う使用感になると思います 守備の弱体化 他の監督同様、 シメオネ監督も コンパクトネスが5,6と かなり落ちました。

💅 ルイス・アルベルト・ロマン グアルディオラ. 4-2-1-3監督(3トップの下にOMF) やっぱり個人的には 3トップの下にOMFを置ける4-2-1-3と、 中盤がフラットじゃない4-2-2-2が欲しいですね。

7

📞 例えば、1トップのクリスト・バルブエナ監督をすでに所持していたとします。 攻撃はめっちゃしやすいんですが、ディフェンスが心配。 気になる監督がいたら関連記事をタップ、またはクリックしてチェックしてみてください。

7

⚒ おすすめ監督:コンパクトネス10以上(マネジメント順) 監督名 マネジメント能力 適応力 フォーメーション ヴァンヘル・コッホ 820 82 4-2-2-2 アリッツ・アルカイデ 790 79 4-2-2-2 フレイザー・ヘルソン 770 77 4-2-2-2 クレメント 740 74 4-3-3 レコ 740 74 3-3-2-2 オニール 730 73 4-3-3 ミック・マッカーシー 720 72 4-2-2-2 カシュマニアン 710 71 4-2-1-3 デ・ウィット 710 71 4-3-1-2 ヘルツォーク 700 70 4-3-3 コンパクトネス10だと、有名どころでは、 ヴァンヘル・コッホと アルカイデですかね。

6