延方 ランチ いたこ おふくろ 亭。 おふくろ亭

ほっとする家庭の味 おふくろ亭@道の駅いたこ

ちなみに、その内訳は、左上から順に『さば煮付け(230円)』『霞ヶ浦産わかさぎの南蛮漬け(150円)』『筑前煮(150円)』『ご飯&みそ汁セット(250円)』となる。 早起きして霞ヶ浦でバス釣りを楽しんだあと 道の駅潮来にあるおふくろ亭さんに朝ごはんを 食べにきました。 手作りヨーグルト:同じく遠峰牧場の生乳を使用した乳製品『手作りヨーグルト』は1個(90ml)80円(当時)。 2020年09月11日 10:41• こちらは注文を受けてから作るので、番号札をもらって出来上がりを待ちます。 10分くらい並んでトレイのある場所までたどり着きました。 虹工房は、地元農家の主婦(10数名)らによって結成された〝水郷潮来かあちゃん手むすび〟が運営する農事組合法人で、潮来産コシヒカリを使ったおにぎりや地元産の生乳を使用した手作りジェラートやヨーグルトなど、ご当地感あるグルメを楽しむことができる。 虹どら:店一番の看板商品は、茨城産の米粉を使用した『虹どら』で、運が良ければ、ガラス越しに工房内で作り製造過程を見学することもできる。

もっと

道の駅いたこ|飲食案内とご当地グルメ試食レポ

また、買ったその場で食べられるおむすびやジェラートだけでなく、土産物としても利用できる名物米粉入りどら焼き 虹どらは、同駅が誇るヒット商品なので、忘れずに買って帰りたい! 虹工房コーナーの風景。 待つこと10分くらい? 結局食べ始めるまで25分ほどかかりました。 丼物を中心としたファミレスチックな旧レストラン「リコルド」とは打って変わって、店名どおり、お母さんが作ってくれるような素朴な家庭料理のメニューで勝負に出た「おふくろ亭」では、ランチタイム限定で、カフェテリア方式を導入しているため、カフェテリア対応の特徴のあるカウンターが設置されている。

もっと

茨城県潮来市のGo To Eat対象店舗まとめ

そして、お惣菜。 500円で味噌汁付きです。 500円です!! それで、感動したのがサッカー台にいちごのフタといちご用の袋が用意されていたこと!すばらしい~。 店内に座敷席はなく、客席はすべてテーブル席で構成されている(館内禁煙!)。 これだけ丼で欲しいくらい。 どれもこれもめちゃくちゃ美味しそう。

もっと

茨城県潮来市のGo To Eat対象店舗まとめ

お米やお惣菜に地元の食材を使用していて、潮来の味を堪能できるそうなんですよ! それそれ!そういうの食べたいよ~。 味噌汁は鍋から熱々をよそってくれます。 虹工房きっての看板商品『虹どら』は、おぐら、こしあん、あんクリーム、くり、おもち、きんかん、さつまいも、青梅に季節限定の新発売ごまと生キャラメルを加えた全10種類、価格はごまと生キャラメルの125円を除くと、すべて各95円。 一番人気のフレーバーというのも分かるような気がした。 今回、私がチョイスしたランチメニューの金額は780円。

もっと

ほっとする家庭の味 おふくろ亭@道の駅いたこ

この『手作りヨーグルト』は、同駅オリジナル商品らしいので、できればお土産に持ち帰りたいところだが、どうやら日持ちがしない(クーラーボックスに入れても半日以上持ち歩くのはおススメしないと言われた…)らしいので、遠方の来訪者は、屋外のカフェテラスや「おふくろ亭」で食してみてほしい。 すべてのオカズにいえることだが、どれも見た目のゴージャス感はないが、普段、家庭で食べなれている料理ばかりなので、ご飯が進む。 今回はスタッフおススメバニラ味をチョイス。 きっと。

もっと