虹 に関する 冬 の 季語 は。 冬の虹 の俳句 : 575筆まか勢

季語/冬の虹(ふゆのにじ)を使った俳句

) *虹の季語* 春の季語 春の虹 初虹 夏の季語 朝虹 夕虹 虹の帯 虹の梁 虹の橋 白虹 二重虹 片虹 虹晴 虹立つ. 趣味はバラバラに見えて科学繋がりです。

もっと

冬 天文

同市最高峰の粟鹿山(962メートル)では11月末に今冬の初冠雪が確認されており、これから本格的な冬を迎える。 そのうちのひとつが環水平アークと呼ばれる現象です。 その他、「咳をしても一人」でお馴染みの『咳』なども冬の季語です。 とりあえず空を見よう そんなわけで虹は寒い季節でもそれなりに出ます。 虹とは切っても切れない関係です。

もっと

冬の月 (冬の季語:天文): 季語めぐり ~俳句歳時記~

【雪下し】 ・ざくざくと空切りひらく雪下ろし 梅沢富美男 新年を迎えるための年末の生活の季語もあります。 自信を持って、積極的に夢に向かって進んでください、というメッセージです。

もっと

プレバト!!の俳句だけで『歳時記』作ってみた〔冬〕|y=Rx|note

青空の虹は結構貴重 虹ウォッチング的に見て天気雨の良いところといえば、青空を背景に虹が見えることでしょうね。

もっと

冬の虹(冬の季語:天文): 季語めぐり ~俳句歳時記~

私の場合、虹やら流れ星やら出ると特定記事に読者が集中するので、それで気付くことが多いです。 変な質問でごめんなさい。 色々考えても分かりません。 冬に出る虹は、夏の虹にくらべて物淋しい。 11254RT• 同市最高峰の粟鹿山(962メートル)では11月末に今冬の初冠雪が確認されており、これから本格的な冬を迎える。

もっと

冬の月 (冬の季語:天文): 季語めぐり ~俳句歳時記~

夏と異なり冬の場合戸外での活動が少なくなる分、空を見上げる機会も減ることから実際には虹が掛っていても見逃してしまうことも多いのだろう。 七十二候は気象の動きや動植物の変化を知らせるものとして、古代中国で考案された。

もっと