十 三 機 兵 防衛 圏 評価。 「十三機兵防衛圏」の感動から1年。待望の設定資料集と脚本集が2冊同時発売!:時事ドットコム

全く役に立たない十三機兵防衛圏の13キャラ徹底解説|ジスロマック|note

南奈津乃のせいです あ~あ 三浦慶太郎 ここでオタクくんに残念なお知らせです。 しかし、シナリオを読み進めていくことで各点から線が伸び、複雑に交差しながらどの線も最終決戦の崩壊編に向かっていきます。 2019年12月6日時点のよりアーカイブ。 しかし、「固定」砲台で連射性能が低い、という理由から実用面では大きくインターセプターに劣ります。 緒方稔二(おがた ねんじ) 声 - 本作の13人の主人公の一人。 」とも思える、精細な資料。

もっと

「十三機兵防衛圏」の感動から1年。待望の設定資料集と脚本集が2冊同時発売!:時事ドットコム

比治山が1944年に行方不明(1985年に時間移動)になった後、彼の代わりに翌1945年に機兵に搭乗して未確認巨大物体と戦いの最中、意図せず機兵ごと1985年に時間移動してしまう。 例えば、私は以下の要素をゲームクリア後に知りました 笑• 記憶セルを探すため、南に協力を仰ぐ。 太平洋戦争末期に未知の技術・機兵とかかわり、祖国のために戦うことを誓う。 重厚な物語や懸命な人の想いを感じたいプレイヤーはぜひ、手に取って遊んでもらいたい。 本作は当初、名前が明かされていないある会社向けに提案された、おもちゃ化を見据えた企画だった。 「十三機兵防衛圏」とは 過去~未来、それぞれの時代に生きる13人の少年少女たちが「機兵」と呼ばれる巨大なロボットに乗り込み、人類の存亡をかけた最後の戦いに身を投じる、SFドラマチックアドベンチャー。

もっと

全く役に立たない十三機兵防衛圏の13キャラ徹底解説|ジスロマック|note

『ゴジラ』の監督の本多猪四郎は、第二次世界大戦に兵士として参加し、敗戦後、帰郷する途中に原子爆弾投下後の惨状を観ている。 第二世代機兵(バランス型) 近接戦闘に加え遠距離攻撃用の兵装や味方支援用の兵装を持ち、様々な状況に対応できる万能タイプの機兵。 2020年2月3日時点のよりアーカイブ。

もっと

「十三機兵防衛圏」の感動から1年。待望の設定資料集と脚本集が2冊同時発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

沢渡美和子(さわたり みわこ) 声 - 咲良高等学校に通う女子高校生。

もっと

SF史に残る(べき)ゲームたち:第28回『十三機兵防衛圏』――戦争や災害を、エクスタシーとして描くこと

彼女が着ている園児服は郷登が用意したもの。 スケバンである 鷹宮由貴の腕っぷしの強さと可愛さに惚れたプレイボーイ(?)の網口 愁,自身のクラスの担任で所属するスパイ機関の上司である 井田鉄也を慕う東雲諒子,女装した沖野 司に惚れてしまった 比治山隆俊……甘酸っぱいものや悲哀を感じるものなど,多種多様な恋模様が描かれているので,こちらにも注目してほしい。 残された幼馴染の 鞍部玉緒(十郎の祖母)と妹の 千尋を案じて1945年へ戻る方法を探る。

もっと

全く役に立たない十三機兵防衛圏の13キャラ徹底解説|ジスロマック|note

本作は無限の広がりを持った物語として完結している。 特に印象的だったのが太陽光。 このように,入手した新たなキーワードを会話や行動に使用することで新たな展開が生まれ,物語が進展していくのだ。 本作のプロデュースは『オーディンスフィア』でもプロデューサーを務めたの山本晃康が担当した。 同じ舞台ではあるが、ジャンルすら違うようなバラバラの物語が1つに集結するのもまた十三機兵防衛圏の魅力だ。 本作ではバトルパートのゲーム性含めて、ゲームシステムが「物語」できちんとSF的説得力の塊で説明され語られる。 覚悟を決め、機兵を起動するシーンのかっこよさ!プレイヤーが各キャラの物語を体験し、感情移入しまくった時に見せられるこのシーン! これだけでも本作を遊んだ価値がある! 語彙なく表現すると「うぉぉぉぉぉぉぉ!!!」ってなる「スタァァァァト!!!」でも可。

もっと

十三機兵防衛圏

ただし、ストーリーをクリアするには全ての分岐を埋める必要があるため、1周目のプレイで全てのシーンを見ることになります。 つまり、戦後日本のサブカルチャーやSF史の中に本作がどのように位置づけられるのかを重視して論じることで、本作の意義と価値を浮かび上がらせることを本論は目的とする。 そのようにしてプロジェクトを進めていたおり、神谷は『ドラゴンズクラウン』への出資契約の一部としてアトラスに優先権が与えられていたことを思い出した。 ここからは,筆者がオススメしたいポイントを紹介したい。 最近よく見る不思議な夢と、テレビから話しかけてくる謎の少女の件で悩んでいる。

もっと

SF史に残る(べき)ゲームたち:第28回『十三機兵防衛圏』――戦争や災害を、エクスタシーとして描くこと

いつもおちゃらけている、気さくで無邪気なムードメーカーだが、何か不思議な力を持っている。

もっと

PS4『十三機兵防衛圏』感想・レビュー

2020年2月25日時点のよりアーカイブ。 快作ともいえる『十三機兵防衛圏』。

もっと