高橋 ゲタ 夫。 エレクトリック・アップライトベースについて【ベース博士】

高橋ゲタ夫さん来園Part2\(

この頃からラテン音楽の虜になり、「キューバン・スペシオーサ」、「松岡直也ピアノ・トリオ」、「ラテン・スペシオーサ」、「松岡直也ラテン・ピアノ・トリオ」、「松岡直也ハバナ・ビーツ」(後に「松岡直也ハバナ・ビーツ・オーケストラ」に改名)などのラテンバンドで活躍する。 またアルバム・タイトル曲がのCMに使用されたこともあり、一気に松岡の名前が知れ渡るようになる。 「世界を結ぼう」(作曲) 編曲 [ ]• 基本的にはエレキベースと同様アンプを通して初めて成立する楽器と捉えたほうがいいでしょう。 この動画を見るとわかるように、ウッドベースに比べステージングの自由度が高いのもアップライトベースの特徴のひとつです。

もっと

STAGLEE

ジャンルでさがす• マグネティック・ピエゾの2種類のピックアップ、2バンドのイコライザーが搭載されており、幅広いサウンドを作り出すことができます。 また「ラテン・ジャズ・アンサンブル」の日本公演にピアニストとして参加した。 日本国外ではとの2回にわたって、「」に出演。 「リオの魔法使い」(作曲)• Chris Minh Doky live at Namm 2012 ベースはクリス・ミン・ドーキー。 楽器の重量バランスがいいので、これだけでかなり安定して構えることができるんです。 海外マガジン• 来歴 15歳の時にとしてミュージシャン活動を開始する。 「華やかな孤独」(編曲) エピソード [ ]• 以後、ウィシング、また後の松岡直也グループでは『大番頭』としてグループの中心として活躍 する。

もっと

エレクトリック・アップライトベースについて【ベース博士】

1992年リリースの『松岡直也ベスト・セレクション』内のによるライナー・ノーツより。

もっと

松岡直也

Warwick rock bass triumphを… A R Dean Upright Peace Bass こちらのモデルは、ウッドベースや多くのアップライトベースとは違い、3脚のような脚が付いており、楽器本体のみで自立できる構造になっています。

もっと

高橋ゲタ夫

このベイビーベースは独特のアタック感と短めのサスティーンが特徴で、ラテン音楽などのジャンルを中心に当時から現代に至るまで使われ続けています。 76歳没。

もっと

高橋ゲタ夫

以上4点がすべてウッドベースと近くなっており、実際ウッドベースプレイヤーにもよく弾かれているメーカーとして「YAMAHA」や「alter ego」などが挙げられます。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 松岡直也と吉田美奈子• にはその年にで放送を開始した『』をはじめとするのテーマソングを作曲。 ハートカクテル Vol. オリジナルのマグネティックピックアップとフィッシュマン社のピエゾピックアップが搭載されており、これらはバランサーにより調整が可能です。 YAMAHAのSLB-200が彼のトレードマークとなっています。 特に1983年は大成功を収め、そこで演奏された楽曲は同年のアルバム『WELCOME』にも収録されている。 松岡グループ以外にも『熱帯JAZZ楽団』や『ピンクボンゴ』、『ザ・ローライダース』など数多くのバンドでライブ活動、CD・DVDリリースを展開したり、2004年にはボーカリストの寿永アリサのデビューアルバムのプロデュースを手がけるなど、2018年現在でも第一線で活動を続けている。

もっと