岩見沢 降雪 量。 緊急ルポ:もはや雪害!豪雪で集中攻撃される岩見沢の実情

緊急ルポ:もはや雪害!豪雪で集中攻撃される岩見沢の実情

1 年間のうち 最も穏やかな日は 7月6日で、平均風速は 時速 10. これは明日の朝までの時間を限定してますから、明らかに降雪・・降る雪の量の予報を言ってるんです。

もっと

岩見沢の積雪量、208cmの新記録更新 2012年2月12日: 転勤与太郎のブログ

記録的豪雪により、排雪に手が回らない、路線バスが市内全便運休する日が出る等、市民の生活を圧迫している。 「271㎝」 です。 不思議なものです。 1 年間で 最も蒸さない日は 3月11日で、基本的に蒸したことがありません。 1 年で 最も風が強い期間は、 10月3日から 5月20日の 7. 幸い寒さは落ち着いてきたので積もるより解ける量が勝ってくれればやりすごせそうです。 「川崎純情小町」産経新聞に掲載されました。

もっと

岩見沢、日本における年間の平均的な気候

倶知安周辺も同じように山脈の西側。 いずれ、雪が多い地域にお住まいの方は、注意報や警報をよく見て、注意しましょう。 岩見沢では、月間降雨量に 極めて大きい季節変動があります。 なぜなら、露点は汗が皮膚から蒸発し、身体を冷却するかどうかを決定するからです。 5倍ほどの差がある。

もっと

岩見沢の積雪量、208cmの新記録更新 2012年2月12日: 転勤与太郎のブログ

こんばんは。 市民生活的には非常に楽で良いのですが、様々に影響する市内経済循環にとっては、懸念すべき事態とも言えます。 車載映像 岩見沢市の最深積雪の記録ベスト5 1位 182cm 2012年1月15日まで 2位 180cm 1970年 3位 168cm 1965年 4位 165cm 2006年 5位 163cm 1988年 実は2011年は1月も岩見沢地方の降雪量が多かった。 青い矢印のように西や北から雪雲が来ますので、その山脈にぶつかり西側で大量の雪を降らせるのが、このあたりが豪雪地帯になる理由です。 冬の除雪負担が少なくなるだけでずいぶん楽ですし、道路も車で走りやすく歩きやすいですからね。 最も降雨量が少ないのは 2月1日を中心とする期間で、平均合計累積降雨量は 8 ミリメートルになります。 降雪量というのは、1時間と言ってますが、これが例えば2時間であっても3時間であってもいいんだと思います。

もっと

北海道空知地方岩見沢の気候(気温と降水量のグラフ(雨温図))

今日も岩見沢は吹雪でバレーの練習お休みでした。 幸い、快晴で陽が照っていたので温かく感じた。 次に雪が多い地域も見てみましょう。 この違いですね。 1 年間で 最も風が強い日は 2月27日で、平均風速は 時速 17. 市内の主な道路では一度排雪を例年より早めて少なくとも一度実施しているにもかかわらずこの有様である。

もっと