エクセル ドロップ ダウン リスト。 エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成/編集する|Office Hack

データの入力規則のコピーと貼り付け

次のいずれかであるはずです。

もっと

Excelで基本のプルダウンリスト[ドロップダウンリスト]の作成

また、[ ソース] ボックスで、次のようにコンマで区切り、エントリ リストを入力できます。 データの入力規則で、入力値の種類で「リスト」を選択します。

もっと

ドロップダウンリストをマウスを使わずキーボードで操作する:Excel

G1:G8セルをテーブル化して「関東地方」とテーブル名を変更します。

もっと

[EXCEL]2段階プルダウンリストの作り方|EXCEL屋(エクセルや)

プルダウンリストというのは、書式を統一したり、書き間違いを防いだりするのに便利なシステムとなっています。 「空白を無視する」とは? 「元の値」ボックスをクリックし、「A1:A3」(部署名すべて)を選択してOKをクリック これでF1セルに部署名のリスト入力ができます。 上記と異なるポイントというのは、ここからになっていて性別の欄では、元の値に「男,女」と入力しました。 [OK]ボタンをクリックします。 【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 最後に、飲食店形式については、プルダウンリストの基本でも紹介したように、別枠でプルダウンリスト化することによって、完成となります。

もっと

Excel ドロップダウンリスト(プルダウン)を作成する方法

設定するB3セルを選択します。 B3セルで何か選択しておく必要があります ここでは「中国地方」を選択しました。 ここで事前に作成していたリストの「sheet2」をクリックし、ドロップダウンに設定したいデータのセル範囲をドラッグして選択します。 別のシートのリストに名前を付けておき、「元の値」に名前を指定します。 下図はSheet2のC3:C11に入力した例を示しています。 ドロップダウンリストが設定されているセル範囲を選択して、[データ]タブにある[データの入力規則]ボタンをクリックします。 こちらは今回作成するデータの基本図となっていて、都道府県名では「東京都・神奈川県・大阪府」の3つのデータ、市区名では「それぞれの都府県に連動する市区名」を表記することになります。

もっと