岩代 俊明。 PSYREN

PSYREN

電磁'nに改良を重ね、電気の貯蔵を可能としており、「根」全体に電気を供給している。 原作3巻142 - 145P。 発火能力のPSI「パイロクイーン」を持つ。

もっと

岩代俊明とは

イルミナス・フォージを受けた禁人種だが、運良く精神に影響を受けなかった。 雨宮の意識が薄らいだ際に主人格に取って代わり、この時に一時的に肌が黒くなる。 本作品に登場する霊能力者・天樹院エルモアが、サイレンの真実に5億円の懸賞金を掛けたことで、サイレンの謎解きが一大ブームとなり、唯一の手掛かりとされる赤いテレホンカードは、偽物を含めてネットオークションなどで高額で取引されているという設定である。 夢路晴彦(ゆめじ ハルヒコ) サイキッカーの青年。 E第1星将の立場を与えられ、「天修羅のグラナ」と名乗る。 「幻視(ヴィジョンズ)」 2009年• 遊坂葵(ゆさか あおい) 研究所特殊化学武器研究科に所属する色黒の青年。 「転生の日」の後、の生まれ変わりである予知能力者と名乗り、「ネオ天草」を造り上げて独裁政治を敷いていた。

もっと

PSYREN

サイレン世界でアゲハは、同じく赤いテレホンカードでサイレン世界に来た人々と出会うが、突如現れた禁人種(タヴー)とよばれる怪物に襲われ、人々は次々と殺害されていった。 を攻撃するという計画を実行するが、クァト ネヴァスにイルミナの力を奪われたことで灰となり、消滅した。 マリーへの想いを抱き続けているが、未だに告げられないでいる。

もっと

PSYREN

原作2巻55P。

もっと

岩代俊明

when 'A','p13n-sc-static-list'. サイレンドリフトではなかったが、雨宮から未使用の赤いテレホンカードを受け取り、サイレンドリフトとなる。 4度目のゲームではドルキと共にアゲハ達の前に再び現れ、ヒリューを上空4,000メートル、朧をイルミナス・フォージ実験生命体廃棄層に転送し、サイレンドリフト達を全滅の危機に追い詰めるが、介入したシャオ・フレデリカと雨宮の反撃を受け、戦闘から離脱した。 サイレンドリフトになったのもそのためである。 Eとの最終決戦後は戦場カメラマンとなり、PSIを用いてどんな危険な戦場からも帰還することから「奇跡の男」と呼ばれている。 シャイナとの戦闘において上空4000メートルに転送され、PSI能力を駆使して辛うじて生き延びるも負傷するが、ヒリューの落下を偶然目撃したタツオと再会を果たして救助された。 天文学の研究組織・NASLの主任を勤める天文学者。

もっと

PSYREN

猫とモンブランが好きで、子供好きでもある。 アゲハの新技「暴王の渦」で致命傷を負うが、に自身の能力を使用して研究所を爆破し、自らも爆死した。 空間操作系PSI「トリック・ルーム」を使用する。 天樹院エルモア・フレデリカ・シャオの3人が編み出した。 瞬間的に全脳細胞を活性化させて発揮する「思念の力」という設定である。 大気中には後述するPSI(サイ)の力が充満しており、この大気に感染するとPSIの力が目覚める。 マツリに惚れており、12回プロポーズしているがすべて断られている。

もっと