町屋 斎場 アクセス。 町屋斎場(荒川区)のご案内|葬儀費用は9.0万円~葬式・家族葬の格安プラン比較・口コミも「いい葬儀」

町屋斎場のアクセス

町屋斎場は火葬場と葬儀式場が同じ施設内にあるため、霊柩車やハイヤー、マイクロバスなどの費用が必要なく経済的です。 町屋斎場は、東京都の荒川区にある民営火葬場併設斎場です。 目安としては、通夜振る舞い、精進落としともに1人前3000円~ほどとなります。 付近の駅からのバスでの行き方 町屋斎場の最寄りのバス停は都営バス(足立梅田町〜浅草寿町)の町屋駅前・町屋一丁目であり、バス停から町屋斎場まで徒歩約7分ほどかかります。 改札を出て、右側の出口へ進みます(案内表示があります)• 式場を確保する場合と、火葬炉の利用のみの場合とで金額が変わるので、葬儀社に相談されるとよいでしょう。 火葬料金は、最上等(59,000円)、特別室(107,500円)、特別殯館(177,000円)の3段階に分かれています 最上等は大きな部屋に火葬炉がいくつかあり、その場所で拾骨になりますが、特別室、特別殯館は、2つの火葬炉で、部屋も豪華になり、拾骨は個室にて行います。

もっと

町屋斎場(東京都荒川区)

案内表示です• 東京博善社の町屋斎場は駅から5分のひっそりたたずむ好立地。 夜間付き添いも可能です。 複数の団体の葬儀・火葬が行われる 町屋斎場には式場10つと火葬炉12基が併設されているため、複数の喪家が同時に利用することになります。 また、全国的には通夜式をひっそりと行い告別式を盛大に行うという傾向がよく見られますが、荒川区を含む東京23区では通夜式の方に一般の方が多く参列し、告別式は親族を中心に行うことが多いようです。 公営火葬場に関しては、臨海斎場と瑞江葬儀所の2ヶ所のみです。

もっと

町屋斎場

注意してくださいね。 正面左側からお入りください. 町屋斎場での葬儀を行うにあたって利用できるプランには、一体どのようなものがあるのでしょうか? その具体的な内容や費用についてお伝えします。 多くの著名人や芸能人も利用する歴史ある斎場 町屋斎場の歴史は江戸時代に遡ります。 社員が有している資格• 収容体数は26体となっております。 ここでは、近年定着してきた家族葬という葬儀形式についてご説明します。

もっと

町屋斎場のアクセス地図

以下、表でご説明します。 「ゆいの森通り」を220m直進します• 葬儀は事前の準備で驚くほど安くなる可能性が高いです。 階段またはエレベーターで、改札口へ進みます• 終活ねっとでは、町屋斎場での通夜振る舞いや精進落しを提供することも可能です。 近年では、都市部で大掛かりな葬儀が少なくなっており、家族葬など身内だけでの比較的小規模な葬儀が行われるようになっています。 葬儀式場と火葬場間の移動に掛かる時間的な負担も軽減できます。 事前に葬儀の準備をしない人 葬儀について何もわからない人 昔ながらの葬儀社に依頼する人 もともと高い葬儀社に、自分は何も知らずに葬儀を依頼すると・・・ 葬儀社主導でどんどん高い葬儀になってしまうのです。 明治37年には、東京博善社が日暮里火葬場を移転させ、町屋斎場と合併させました。

もっと

町屋斎場/アクセス・地図・基本情報など

町屋斎場のアクセス・・この機会にもう1つ大事な事が・・ 町屋斎場のアクセスも大事ですが・・・ みなさんに、もう1つ大事な事をお伝えできればと思います。 元ホテルマンたちが、おもてなしの心にてあたたかく故人様をお見送りするお手伝いをします。 数百メートル直進後左側に町屋斎場。

もっと

町屋斎場/アクセス・地図・基本情報など

ですので口コミか業界関係者からの紹介でしかわからないのです。 火葬炉は12基、葬儀式場は10部屋あり、ご遺体のお預かり、お通夜から精進落としまで、葬儀全般を行える斎場です。 家族葬に向いている方 基本的に、上述したメリットに魅力を感じる方が家族葬に向いているといえます。 火葬料金 火葬料金については以下のように定められています。 町屋斎場 町屋斎場は主に荒川区・北区・文京区・足立区・台東区の方々に利用されている斎場です。 町屋斎場を利用する際に気をつけるべき点は、何なのでしょうか? 利用時の注意点をご紹介します。

もっと

町屋斎場をわかりやすくご案内

プランと費用• 生花祭壇 終活ねっとのお葬式では、葬儀で利用する生花祭壇やお別れ用の花束を、プラン料金内でご用意しております。 家族葬・一般葬であれば、二段セットの生花祭壇をご提供することが可能です。 町屋斎場にてご葬儀予定の日まで大切にお預かりいたしますのでご安心してお任せいただけます。

もっと