アロエ 植え 替え。 アロエが仮死状態?

アロエが仮死状態?

植え替え・植え付け 鉢植えは2年に1回は植え替えが必要です。 過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。 植え替え後の水やりは1週間から10日後から アロエの植え替えは他の植物の植え替えとは違い、植え替え後すぐの水やりをしてはいけません。 特に暖かい時期(4月~9月頃)が適期です。 はっきりとした対策方法が無く、ゆか様にご満足いただけるようなご回答が出来ず申し訳ありません。 外側の枯れている葉や折れてしまっている葉は取り除きます。

もっと

サボテンの植え替え~元気に育つ4つのポイントと2つの注意点~

この機会にあなたのオフィスでも、ぜひ観葉植物レンタルをご検討されてみてはいかがですか? ゆか 様 メッセージありがとうございます。 投稿者 かけとさん 投稿日時: 2011-8-21 21:13 1については、そんなことはないです。 花の後は花茎を切りやすい場所で切ります。 根の出る元になる"白いボツボツ盛り上がってきたところ"を「カルス」といいます。 細長い葉がロゼット状につき、肉厚な葉の中にあるゼリー状の組織に水分を蓄えて育ちます。

もっと

アロエの育て方

通常、観葉植物は鉢土の上に固形肥料を置いたり、液肥を与えるのが一般的ですが、サボテンのように水を与える回数が少ない場合は、置き肥が土に浸透していかないので、植え替え時に元肥(もとごえ)という方法を使います。 元気な茎を切り取り2~3日ほど日陰で切り口を乾かしてから用土に挿します。 私どもも応援しております。 子株を間引きします。 サボテンの植え替えは生育期に入る直前に行うのが一番効果的。 特に屋外で育てる場合は冬にはほとんど水をやる必要はありません。

もっと

アロエの育て方|ヤサシイエンゲイ

アロエとは違う植物かも知れません。

もっと

大きくなりすぎたアロエの対処方法|観葉植物 【ブルーミングスケープ】ブログ

鉢植えのサボテンは、長い間植え替えないでいると、鉢土の団粒構造が崩れ、水はけが悪くなり、根腐れを起こしやすくなります。 家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思 います。 外用に使う場合、傷ややけどの患部に皮を剥いで貼るのが一般的ですが アレルギー体質の人はパッチテストなどを行ってから使うようにしてください。 この手順を実践することで植え替えに失敗する可能性はぐっと下がります。 同じく伸びすぎた親株も切り取って挿し芽をして高さを下げたりします。 この穴に薬剤を注入するのですが、使用する薬剤は除草剤ではなく害虫 駆除に使用する農薬です。 スポンサーリンク 肥料 元気に育てる一番の肥料は日光です。

もっと