岩田 健太郎 コロナ。 新型コロナウイルス、メディアは危険性を強調しすぎ? 専門家「日本の感染拡大予防策はおおむね成功」

岩田健太郎「よく走る人ほど風邪ひきやすい訳」

気を失いそうになるくらい愕然とし、20年以上の医者人生でこれくらい自分の感染リスクを強烈に感じたことはありません。 そのような安全派寄りスタンスだったにも関わらず、クルーズ船に関しては上記の発言なので、余程深刻な状況なのかもしれません。 コロナが蔓延した際に病床や人工呼吸器、薬の数は足りるんでしょうか。 RT : 母校松江南高校の学園祭での講演のため、昨日から松江に来ている。 岩田健太郎は何者かによって1日で船外に追い出されてしまった 船内に入った岩田健太郎さんは、当初の約束通りにDMATの下について指示を仰いだそうです。

もっと

岩田健太郎「手指消毒がコロナに1番効く理由」

— 岩田健太郎 Kentaro Iwata georgebest1969 岩田氏の告発動画については、様々な意見が飛び交っていますが、どう考えればいいのかモヤモヤされている方も多いのではないでしょうか。 しかし、我々の考えから取り除かれれば、収束したとも言えるわけです。 でも、独身時代は付き合い悪すぎたと反省してます、すこし。 僕はそういうのが苦手。 日本では、特に「現場の頑張り」が力の源泉として、それを称賛する文化が強いですよね。

もっと

岩田健太郎教授、新型コロナとの共存法の提言…「PCR検査にすがるのは宗教みたいなもの」

私が見る限り、こうした批判が一番多く、かつ、多くの人の共感を得ているようです。

もっと

岩田健太郎教授、新型コロナとの共存法の提言…「PCR検査にすがるのは宗教みたいなもの」

新書『から一部抜粋・再構成してお届けする。 分かります、分かります。 CTといっても、画像のCTとは関係ありません。 そして誤ったPCR解釈を根拠にCOVID感染は更に広がる。 逆に、ここを誤解している人も多いんですが、感染を起こしていない人がマスクをするのは無意味です。 一之輔 逃げ道は取っといた方がいいですね、誰でも。

もっと

岩田健太郎教授、新型コロナとの共存法の提言…「PCR検査にすがるのは宗教みたいなもの」

「Getty Images」より 11月に入り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内での1日当たりの感染者が1000人を超える日もでてきた。 しかし、それと同じくらい、「国難だから政権批判は一切ダメ」というのも、不適切です。

もっと

新型コロナウイルス、メディアは危険性を強調しすぎ? 専門家「日本の感染拡大予防策はおおむね成功」

迅速に専門家をいれ合理性を持った対応をするべきです。 ネット上で何を言っても絶対文句は言わないですよね」と確認した。 異論は認めません。 だから、この業界でずっとやっていると、また同じことの繰り返しかなあって思わざるをえなくて、だんだんペシミスティックになっていくわけです。 これが閾値まで行くサイクル (Threshold cycle)であり、Ct値として表現されます。 神戸大学医学部感染症内科教授の 岩田健太郎氏の新刊 『』(光文社新書)。

もっと

岩田健太郎「新型コロナの流行を機に、エターナルに変わるべきこととは」|光文社新書

マスクを作っている会社は「ここの層でウイルスをストップできますよ」みたいに性能を謳っていますが、問題は布の性質ではなくて、隙間があるかないかなんです。 かれこれ二十数年やっていますけど。 — 岩田健太郎 Kentaro Iwata georgebest1969 ちなみに「CDC」というのは、アメリカの感染症対策機関の事です。 政権を徒らに批判すること(批判のための批判)は無意味で、むしろ有害な行為です(この点で、野党の皆さんには、もっとしっかりして頂きたいです)。 私は国を救うために勉強しているのです」と答えたのだそうです。

もっと

「コロナの時代」医師・岩田健太郎さん×落語家・春風亭一之輔さん対談 使命にしばられず、動く|好書好日

設計をするプロセスに問題があるということですね。 ただ、まくらがめちゃめちゃ長い。 保健所とか病院というところはですね、何か、 みんながしんどい思いをするのがエライ、みたいにまだ思っているんですよ。 まるでこれからの日本。 — 岩田健太郎 Kentaro Iwata georgebest1969 また、岩田健太郎さんに子供がいるかどうかはこれまでに公表されたことがないため、不明となっています。

もっと