オックスフォード 事件 簿。 『刑事モース~オックスフォード事件簿~』Case5 「家族の絆」のあらすじと感想 ネタバレ注意!

ネタバレ有「刑事モース」シーズン5(Case18~23)全話あらすじ感想・登場人物(キャスト)

演出:ブレイディ・フッド• そんな中、パブの裏で若い男性の死体が見つかる。 Case11から登場。 そんな中、モースたちに大きな衝撃を与える事件が…モース人生の分起点となる重厚なS5最終話。 その中でモースたちはカウリー署で最後に起きた重大事件との関わりに気付くことになり. Photo of Oxford from Pixabay 「新米刑事モース~オックスフォード事件簿シーズン6」今年初めに本国イギリスで放送されたかと思いきや、すぐさまシーズン7の製作が決まったそう😊楽しみぢゃあ~~💕 舞台は、たいがいの英国刑事モノ、ミステリーが首都ロンドンを舞台にしているのに比べ、「モース」では大学町オックスフォードが舞台。

もっと

刑事モース~オックスフォード事件簿~ いよいよ第6シーズン日本放送❗

版とは各話につけられているサブタイトルが一部異なっている。 そして別の場所では宝物展の盗難事件が発生する。

もっと

ネタバレ有「刑事モース」シーズン5(Case18~23)全話あらすじ感想・登場人物(キャスト)

彼女の何気ない一言がモースの捜査を助けることも多い。

もっと

ネタバレ有「刑事モース」シーズン5(Case18~23)全話あらすじ感想・登場人物(キャスト)

そもそも推理小説を書いたきっかけは、家族旅行中に雨続きで缶詰になっていたことから暇潰しにペンを取ったのだという。 このエピソードはシーズン1の最終回となっています。 流れ弾に当たって少年が重体となる。 カウリー警察署として使用されるプリタニウム裁判所 舞台は1965年の・、主人公はロンズデール・コレッジに籍を置いたこともあるエンデバー・モース。

もっと

特集『刑事モース オックスフォード事件簿』:海外ドラマNAVI

ジョアン・サーズデイ(サラ・ヴィッカース/声:長尾明希) サーズデイの娘。 あらすじ 本国イギリスでシャーロック・ホームズの人気を超えたモース警部(「」)の若かりし頃を描く、知的ミステリーエンタテインメント!オックスフォード警察の主任警部モース。 キャスト [ ] 詳細は (英語)を参照 俳優 役名 役柄 (吹替 - ) Endeavour Morse オックスフォード市警カウリー署 巡査(後に巡査部長) () (吹替 - ) フレデリック・"フレッド"・サーズデイ Fred Thursday オックスフォード市警カウリー署 警部補(後に警部) () (吹替 - ) ピーター・ジェイクス Peter Jakes オックスフォード市警カウリー署 巡査部長 レジナルド・ブライト Reginald Bright オックスフォード市警カウリー署 警視正 ショーン・リグビー (吹替 - ) ジム・ストレンジ オックスフォード市警カウリー署 巡査・巡査部長 () (吹替 - ) マックス・デブリン博士 Dr. 「白いレインコートの女が車から出てきた」という目撃情報もあり、モースは捜査を開始する。

もっと

刑事モース〜オックスフォード事件簿〜

捜査の最中、モースは妹から父の病状が悪化したと連絡を受け一旦実家へ戻ることに。 メリーの姉だと思われたシャロンは実はメリーの母親でした。

もっと