函館 スプリント ステークス 過去。 函館スプリントステークス2019の過去10年データ分析|好走の必須条件とは…

【函館スプリントステークス2020】予想と過去データ傾向分析|ダイアトニックは鉄板なのか?

前走人気別 [2-2-1-0]1人気 [1-0-0-0]2人気 [1-2-0-0]3人気 [1-0-2-0]4人気 [1-1-0-0]5人気 [1-3-2-0]6〜9人気 [3-2-5-0]10人気以下 ちょっとこれまでの重賞と傾向が違い、前走で人気してない馬の方が好走してますね。 函館スプリントステークス• 今年は前走ダート1400mで15着だったメイショウショウブ 同じく前走ダート1400mで14着だったダイメイフジ この2頭が該当しますね。 前走人気別データ 前走人気 成績 勝率 連対率 複勝率 1人気 2-2-1-4 22. 日曜日に行われる函館スプリントSの出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。 2016年6月14日閲覧。

もっと

函館スプリントステークス2020予想【消去法】過去10年間のレース傾向データと外厩情報

JRA所属馬• シルクロードSでもミドルペースを後方から上がり3F-33. 今回のレースは小回りで下りながらの4コーナーですので、後方から外を回すと遠心力によるロスが大きくなり、函館の短い直線で前を捕らえきれるか… 【総評】 控えての競馬をするようになってから良・重馬場問わず上がり1位の脚を連発できてるので、タフな洋芝でもその力を充分発揮し、前がバテたら後方からエゲツない脚で突っ込んできてくれそう。 素直な馬ですし、また頑張ってくれると思います」 2着 アスターペガサス(小崎綾也騎手) 「2番手を取れましたが、勝負どころでの反応が鈍く、勝ち馬とはそこで離された分の差です。 (索引番号:17023)• 負けたのは悔しいですが、1200mは合いますし、古馬相手にやれることも分かり、良かったです」 3着 タワーオブロンドン(D.レーン騎手) 「1200mのペースについていけないことはなく、流れに乗って手応えも良かったのですが、直線に向いて前回ほどの反応はありませんでした。

もっと

函館スプリントステークス2019の過去10年データ分析|好走の必須条件とは…

後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

もっと

函館スプリントステークス2020を過去傾向・注目馬・展開から予想|Rin|note

0 内枠が有利そうだ。 予想の際にお役立てください。 2番人気以下は混戦になりそうで、函館の小回りコースと今の馬場、展開を考えれば大荒れになってもおかしくないと見ています。

もっと

函館スプリントステークス 2020【予想/データ】枠順確定!必ず押さえるべき!厳選データ&ポイントを公開!ダイアトニックなど主な出走馬の解説も

ただ、ドバイでのレースが中止になり予定とは違うローテーションでの戦いである事から、仕上がり面での不安はある。

もっと

【競馬予想】函館スプリントステークス過去結果分析|馬ランド

Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",b. 複勝率は30%近くとなっています。

もっと

函館スプリントステークス2020予想|過去の傾向とデータ分析│重賞ナビ

芝1400m以下では大崩れしない堅実派で、父の産駒は悪天候も得意なだけに雨が降れば鬼に金棒か。 (索引番号: 18071)• このレースは最近の年に関してはイレギュラーな環境で行われることが多く、なかなか過去の傾向が、、、とは言いにくいレース。 0 NaN NaN NaN 横山和生騎手の成績がよい。 いい雰囲気でレースに臨めそうだ。

もっと

【函館スプリントステークス2019】結果・動画/カイザーメランジェが逃げ切りV

一方で前走10着以下の馬も10頭馬券に絡んでいます。 前走1番人気馬の複勝率は55. 2020年6月17日閲覧。 ヒモ穴として一考の余地はある。 2001年 - 表示の国際基準への変更に伴い、出走条件を「3歳以上」に変更。 脚質別 [3-1-0-0]逃げ [3-5-5-0]先行 [1-1-2-0]差し [0-0-0-0]追込 開幕して間もないからか、圧倒的に逃げ・先行馬が好走する傾向にあります。 isImmediatePropagationStopped! 5 第21回 2014年6月22日 函館 1200m 牡7 1:08. 前走着順別データ 前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率 1着 3-2-2-13 15. なかでも、父または母の父にミスプロ系種牡馬もしくはパワー&スピード型のノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が攻勢を強めている。 5 武豊 脚注・出典 [ ] [] 参考文献 [ ]• 近走の末脚は目を見張る切れ味で、ここもスムーズに捌ければ上位争い必至だろう。

もっと