立錐 の 余地。 【立錐の余地もないほど】の例文集・使い方辞典

【立錐の余地もない】の例文集・使い方辞典

反射的に丈明も門のほうへ行きかけたが、その近辺には出棺を見送る人たちが立錐の余地もないほど立っていて、近づくのもむずかしい。 もう、広場のピラミッドに近い 辺 あたりは、群集で 立錐 りっすいの 余地 よちもないほどだった。

もっと

【立錐の余地もない】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

多くの家財道具が持ち込まれ、立錐の余地もないほどであったが、周囲からの火災が家財道具に燃え移り、また火災旋風が起こったため、この地だけで東京市全体の死亡者の半数以上の3万8000人程度が死亡したとされる。 その大量の客が参拝の後に当ホールに立ち寄るので、立錐の余地もないほどごった返す。 今日は、三連休の中日(なかび)で入園者の数が異常に多く、園内は 立錐の余地もないくらい混雑してきたので、入場制限がかかったのだった。 昼間の事だから空いてゐるだらうと思ひのほか立錐の余地もない満員で、これはこれはと思つたが今更ら仕方もなく、二階の席へ上つてゆくと此処はさすがにまだ空席がある。 しばらくすると私の隣へさやさやと衣ずれの音をたてながら来て腰かけた人があつた。 蔦代が小まちゃくれたあいさつをしたので、蒸気の中は一時にどっと笑いくずれる。 一瞬だけ迷い、しかしふたたびエリは舟を離れた、そのとき。

もっと

【立錐の余地もない】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

… 野村進『アジア新しい物語』 より引用• … 森田たま『もめん随筆』 より引用• 二万五〇〇〇人も乗れば、立錐の余地もないだろう。 いつであつたか、心斎橋まで買物に出たついでに活動写真を見る気になつて、戎橋際の松竹座に入つた事があつた。 居住空間節約のため冷凍睡眠させて詰めこんでも、最大限一万人といったところ。 われわれは教会の石段にひざまずく人々の間を通り抜け、スイング・ドアを押して中へ入った。

もっと

【立錐の余地もないほど】の例文集・使い方辞典

「立錐の余地もない」の例文• … 横溝正史『悪魔の設計図』 より引用• 劇場の中は子供たちの熱気でむんむんしていた。 … ドイル/永井淳訳『毒ガス帯』 より引用• このように考えれば、「自分が100パーセント悪いため、言い逃れしたり自分を正当化したりできる部分が少しもない」という自分の過失や罪を完全に認める姿勢を表明する言い回しになり、誠意のこもった謝罪表現として受け取れますね。 … フーリック/大室幹雄訳『中国迷路殺人事件』 より引用• 「立錐の 余地もない」とは 立錐の 余地もないの「立錐」は、元々は中国紀元前の本「呂氏春秋」為欲 に由来します。 出撃搭乗員の同期生や、ごく親しい戦友だけにしぼったが、立錐の余地もないほど隊員がつめかけた。

もっと