検事 長 任命 権 者。 検察庁は法務省に属し検事総長やトップの検事長は内閣が任免権を持っ...

黒川検事長辞職なら「定年後勤務延長」閣議決定は取消しか(郷原信郎)

「青天の霹靂ですよ。 なお、「」のの報道によると、統合幕僚長と陸上幕僚長 をとすることが、において検討されている。 で、憲法改正論議も出来ず、非常事態条項も出来ず、今回のコロナウィルスが自粛要請止まり。 コロナ専門家会議も、あっという間に廃止に 「学者の先生方の中には自民党政権に批判的な意見を持った人たちも決して少なくありません。

もっと

黒川検事長辞職なら「定年後勤務延長」閣議決定は取消しか(郷原信郎)

ただし、組閣作業未了で親任式だけをまず執り行った場合(つまり一旦宮中を出て官邸で組閣作業後に宮中に戻って認証官任命式を執り行う場合)は、その間の措置として総理が自らに各省大臣の臨時代理と委員長・長官・特命担当大臣の事務取扱の発令をすることで行政権の空白を生まないようにすることとなっている。 黒川検事長辞任を内閣が承認するということは、現時点で、「退職による公務の運営への著しい支障」はないと判断したことになるのであるから、「著しい支障がある」と判断した閣議決定が取り消されるのは当然だ。 この委任は、その効力が発生する日の前に、書面をもつて、これを人事院に提示しなければならない。 2007年当時に人事院が国家公務員法と人事院規則を踏まえて示していた見解を承知していたのか、その上で、整合性を図っているのか、あるいは勝手な解釈変更を加えているのか。 これに対して突き詰めて考えるべきは「検事総長の人事権は誰が持つべきか」という事。

もっと

超難解な〈検察庁法改正法案〉の条文を分かりやすく読み解く【訂正あり】(園田寿)

外部リンク [ ]• ところが、官邸としては、2月7日に63歳の誕生日を迎えて定年退官予定の黒川検事長が現政権と懇意な関係にあるので、なんとか職を延ばして彼を次期検事総長にできないかということを考えたわけです。 検察官の定年ですが、現行検察庁法の定年に関する規定は、きわめて単純明快です。 どれだけ国政を麻痺させたいのか? 戦前の軍部と同じで、それを煽るマスゴミ。 内閣官房の長官ではなく、内閣法に「内閣官房に内閣官房長官一人を置く」(第13条第1項)とあるように、「内閣官房長官」という一連の名称が官名であり職名である。

もっと

検察庁法改正の原点、黒川検事長定年延長の問題点 | 週刊金曜日オンライン

3 被懲戒者は、上記 1 の事件に関し、懲戒請求者が勾留されている間に懲戒請求者の妻を帯同して担当検察官やその上司である検察官、更に検事総長や検察幹部と面会し、被懲戒者の元検察官としてのキャリアや人脈等を強く印象付け、刑事処分の公正に対して疑惑を抱かせる行為を行った。 で、再び今度は定年延長問題。 外部リンク [ ]• いずれも「一級に叙する」との辞令が併せて発せられた。 具体的にどの官職が認証官にあたるのかについては憲法または個別の(例:、など)より規定されるが、、など、、に置かれる官職のうち高位にあるもののみが認証官とされている。

もっと