デート アライブ。 アニメ「デート・ア・ライブIV」制作決定! 原作者・橘公司&原作イラスト・つなこコメント到着!!

アニメ『デート・ア・ライブIV』公式サイト

階級はで、若年ながら高い戦闘能力を持ち、ウェストコットからは「万人に一人の天才」と称される。

もっと

『デート・ア・ライブ』のあらすじ・キャラ・見所のテレビアニメ第2期までのまとめ。

そして、澪が十香たち全員の霊結晶を抜き取って殺害するのを止めることが出来ず、とうとう士道と澪の二人だけとなった時、本体の狂三が死の間際に分身体に撃ち込んだ【一一の弾】によって狂三の最後の分身体が現れて、士道にあることを告げた事で、それが「【六の弾】を使って過去へ時間遡行しろ」という意味だと気付き、【六の弾】を自身に撃ち込んで2月18日の夜に士道の意識が時間遡行した事で、2月20日に起こった全ての事象は無かったことになった。 デート・ア・ライブとは? 人類は『空間震』と呼ばれる新たな災害に見舞われていた。 その後、眼帯の狂三から脳内情報の共有によって士道からの情報を得た狂三(本体)は、澪に気付かれないように自身が生き残るための準備を行った。 分身体の価値観は過去のものから、何時でも本体の命令を聞くわけではなく、本体に逆らう可能性もある。 大爆発と共に士道の前に現れた精霊の少女。

もっと

アニメ『デート・ア・ライブIV』公式サイト

識別名は 〈シスター〉。 十香の消滅後、顕現装置で作成された対人コミュニケーション用のボディが完成し、人間の肌の質感を完全に再現するなどの優れた義体を、一年後には五体ほど稼働している。 暴走が危険ラインを振り切った時、忘我の域にあったからか真那との過去とおぼしきことを口にした。

もっと

アニメシリーズ第4期「デート・ア・ライブIV」制作決定 : ニュース

今回のアニメ化発表を記念して、「デート・ア・ライブ」シリーズ原作者の橘公司さんと、原作イラストを担当しているつなこさんよりコメントが到着したので紹介しよう。 鏡野 七罪(きょうの なつみ) 声 - 第7の精霊。 精霊としての限定解除状態と魔術師としての能力、両方を兼ね揃えた世界で唯一の例のハイブリット体となり、その状態ではアルテミシアと互角に張り合えるものとなっている。

もっと

デート・ア・ライブ マテリアル ファンタジア文庫編集部:ライトノベル

原作は、高校生の五河士道(いつか・しどう)が、世界に災厄をもたらす精霊たちの力を無力化させるため「デートして、デレさせる」姿を描く物語。 身長157cm。 なので、TVアニメシリーズを全て見終わった後に見る方がより楽しめるものとなっています。 また、霊力を封印された精霊でも、霊装を着っているなら自然に動ける。 SSはそれぞれの四月九日,士道の看病,凛祢との銭湯,ヒロイン査定と4本もあり半分も締めてたねw書き下ろしのヒロイン査定以外は特典等で既読済み。

もっと

『デート・ア・ライブ』名言・セリフ集~心に残る言葉の力~

しかし、士道が【六の弾】を自身に撃ち込んで2月18日に時間遡行した事で、精霊たちの死を含めた2月20日に起こった全ての事象は無かったことになった。 円卓会議に関してはウッドマンとその一派以外に対しては全く信用しておらず、バカにしている。 成績に関しては不明だが、少なくとも常用の漢字は書けるレベルではあるらしい。 類を見ない大食いで、その勢いは店一軒分の食料が切れる程で、その度に士道にも呆れられ彼の財布はいつも空になっている。 空間震を止め、災厄を人類から退けるために必要とされる措置は、 武力をもって精霊を殲滅する、もしくは——『デートしてデレさせる』! 精霊をデレさせ、更に『キス』をすることでその力を封印できる—— そんな能力を持っている高校生・五河士道。

もっと

デートアライブのファントム正体をネタバレ!CV花澤香菜の意味は?

精霊 氷芽川 四糸乃(ひめかわ よしの) 声 - 第2の精霊。 劇中歌「16bitガール」 歌:時崎狂三(CV:真田アサミ) 6. また、纏っているCR-ユニットはDEM社で開発された新型だが、それを使用するに当たって全身に魔力処理が施されており、若年でありながら異常な戦闘能力を持つが、その代償は大きく、令音の分析ではあと10年ほどしか生きられないと診断された。 そして精霊同士のバトルロイヤルでは、ある目的の為にウェストコットから奪った二亜の霊結晶による霊力だけを四糸乃に破らせてわざと敗退し、勝者が決まった後で真那を挑発して決闘を開始し、その最中に残った全霊力を込めた【四の弾】を真那に撃ち込んで、真那の肉体をDEMによる魔力処理が施される以前の健康な状態まで戻した。

もっと

『デート・ア・ライブ』のあらすじ・キャラ・見所のテレビアニメ第2期までのまとめ。

目の下にはいつも分厚い隈が出来ており、突然倒れてしまうこともある。 ドラマCDでは狂三をマスターと呼び、彼女の立ち振る舞いやセリフがかっこいいといい彼女に教えを乞う。 そして、妹・ 琴里から、自分が精霊と交渉して、世界と精霊両方を救うことのできる存在であることを知らされる。 また、両親を殺した精霊に対する怒り以外の涙や笑顔といった感情を、仇を討つまではあなた(士道)に預けると士道に告げて去って以降は、その通りに怒り以外の感情や涙や笑顔を他者に見せることは無かった。

もっと