東証 システム 富士通。 東証障害、脆弱ぶりに「あり得ない」と驚き広がる…富士通製システムの冗長性に問題か

富士通、社長ら5人を減俸処分 東証システム障害で 社長報酬50%カット(2020年12月4日)|BIGLOBEニュース

製造業向けにDXを支援するクラウドサービスを提供する。 大規模なシステムですから、 おそらく担当ごとにかなりの細分化された 割り振りもあるため、複数人で対応し、 それをまとめる人も必要。 私が営業担当で、バリバリだったころは、 ディスク障害は、よく聞く言葉でした。 関連リンク• 2020年10月16日 日本取引所グループと東証が金融庁へ報告書を提出。 東京証券取引所で2020年10月1日に起きた大規模システム障害の真因が分かった。

もっと

東証システム障害で富士通が役員5人を処分、時田社長は月額報酬50%を4カ月減額

5倍に — 大植 吉浩 Oue4work 東証のシステムトラブルの情報見ると相場情報配信って事はarrowhead周りかな。

もっと

富士通、社長報酬50%カット 東証システム障害で役員処分:時事ドットコム

辞任を表明した宮原幸一郎社長と同様に、富士通に損害賠償を行う可能性を否定した。 同日午後2時現在、明確な原因は明らかにされていないが、日本経済新聞などによると、「ハード(設備)の故障」であるという。 昔は、何が何でもベンダーが悪い!みたいな人が たくさんいましたからね。 金融庁は障害発生翌日の2020年10月2日、東証と親会社の日本取引所グループ(JPX)に対し、金融商品取引法に基づく報告徴求命令を出した。

もっと

2020年10月に発生した東京証券取引所のシステム障害についてまとめてみた

「専門家から『富士通にかなりの責任がある』という指摘があるが、それだけが売買停止の原因ではない。 冗長化はそれらをすべて包含したもので、バックアップ、設備双方を3~4重にしたうえで、稼働させるシステムを複数用意しておき、予備も含めて情報の並列化と更新がなされ、常に同一の状態に保たれるシステムを構成することを指すという。 東証は午後、「立会内市場では全銘柄について約定は成立しておらず、売買停止までの間に受け付けた注文はすべて明日以降の売買に引き継がれない」と発表。 このときは午前中だけであったが、システム障害によって成立していたはずの売買取引が合計で10万件規模にのぼったという。 止まったことを殊更騒ぎ立て、犯罪者のように扱うことは 絶対にあってはならないことです。 目次) ・障害の直接的な原因 ・2006年に発生した時の富士通の対応 ・システム構成で驚いたこと ・東証の一日停止の判断は妥当か? ・おそらくであろう現場の混乱は・・・。 おそらく、無理に動かしていたら、二次被害が 起きていたことは容易に想像ができます。

もっと