独学 4 年 で 英語 ペラペラ タクシー 運転 手 の 最強 勉強 法。 ( 要ログイン部分未読だけど、こういうヒトはたぶん、他の言語もマスターしていきそうな気がする。)

取材した英エコノミスト誌も驚いた

とはいえ、英語で接客できるタクシー運転手の絶対数は、まだまだ微々たるものです。 なんか意外と難しい。 アルファベットを覚えたら、まずこの本で発音のしくみと発音記号をしっかり頭に入れる。

もっと

タクシー運転手は必見!接客時に役立つフレーズを紹介|おとな英会話ジム

そうすれば、外国から来たお客様をガイドできたりして役立つのでは』と考えました」と話す。 この時点で英語を学び始めて2年。 外国人のお客さまといっても、もちろん英語圏の方ばかりではないのと、 せっかく日本に来たのだから、片言でも日本語で日本人と言葉を交わしてみたいというお客さまが、案外たくさんいらっしゃるからです。 今回、3ステップにわけて、その実態を紹介する。 一作をようやく書き上げたところで「向いていない」と気付き、29歳でタクシー会社に就職した。

もっと

タクシー運転手は必見!接客時に役立つフレーズを紹介|おとな英会話ジム

話せるようになればいいのですから、英文法はここまでやれば十分」 次に中山さんが力を入れたのが発音だ。 接遇を行うタクシー乗務員は、どのように英語を身につけているのか。 アメリカの音楽や映画は好きだったが、「高校卒業以来、一切勉強というものをしていなかった」(中山さん)ので、どうやって勉強していいのかもわからない。 そんなある日、テレビでニュースキャスターが外国人をインタビューするときに「Let me introduce myself(私の自己紹介をさせてくださいますか)」と話し始めたのを聞いた。 接客の英語力を競う大会では並み居る「強豪」を抑えて優勝し、勉強のノウハウ本まで出した。

もっと

独学4年で英語ペラペラ、タクシー運転手の最強勉強法

「名詞は1週間で200~300個くらい覚えられるけれど、動詞はそんな覚え方をしても使えるようにならない。 タクシーの車内で話される英会話というのは、内容が限られていますから、こちらが言っていることを相手が酌むのは、たやすいことだからです。 英語が母語でないのはお互いさまですから、そういうときは易しい単語を並べ、あえてブロークン・イングリッシュで話し、ボディーランゲージもたくさん使って、できる限り分かりやすく伝える工夫をしています。 隙間時間にちょっと本を読んだり、通勤電車の中でおさらいをしたり、そんな程度です」。 ここまで聞くと、かなり順調に、ストイックに英語を学んできたように聞こえるが、実は「最初の1年は、勉強しては『こんなの頭に入るわけがない。 (ライター 大井 明子 撮影=石橋素幸) 外部サイト. 卒業した都立高校は進学校ではなく、大学受験はせずプロのミュージシャンをめざしてフリーターになった。

もっと

独学4年で英語ペラペラ、タクシー運転手の最強勉強法

「もともとミュージシャン志望だったこともあって、英語は僕にとって音楽なんです。 「例えば最初のほうに『英語は1つの文の中に動詞が1つしかない』といったことが説明されていました。 「前の年に東京オリンピックの開催が決まったので、『今から英語の勉強を始めたら、オリンピックがある20年までには、話せるようになるんじゃないか。

もっと