コロナ サウナ 大丈夫。 サウナ営業再開後のマナーについて考える、今こそ一致団結してマナーを徹底すべき【コロナ自粛】

(2ページ目)新型コロナウイルスでの自粛ムードの中、サウナはどうなっているのか?|@DIME アットダイム

マスクしてでも水風呂でととのいたい。

もっと

【コロナウイルス】サウナや銭湯は大丈夫か?高温多湿に弱い?|TK HOTLINE

テーマパーク・ライブハウス・スポーツジムが自粛休業というニュースは数あれど、銭湯がそうした例はほとんどない。 しかしコロナは未知のウイルスの領域ですので、そのまま受け取ることはできません。 映画館のような感じでみんな同じ方向を向いて静かに座っている状況であれば、そこまで不安になることはないということですね。 今ほとんどの銭湯では、咳や発熱がある人の利用自粛を呼びかけている。 現時点ではサウナとコロナウイルスの関係は、良いようにも見えるし、だからといって確実に安全な場所と断言することができないのが結論です。 6月27日追記 次亜塩素酸の利用法が、「油など目に見える汚れを事前に落とした上で、消毒したい物品を次亜塩素酸水で十分にぬらして20秒以上放置してから拭き取る」等に変更になりました。

もっと

【サウナの科学】 医者が教える Withコロナ時代の「サウナの入り方」10ヵ条とは

8-1)脱衣室 ・ドアノブ、脱衣カゴ、ロッカーキー、脱衣棚などの定期的な消毒。 サウナ室は構造上、換気は非常に制限されていますし、サウナ室や浴槽、脱衣所は広さに制約があるところが多く、対人距離が取りづらいからです。 また「日本感染症学会専門医」の佐藤昭裕さんも 「サウナは近距離+閉鎖空間なので温泉よりはリスクが高い」とおっしゃっていました(2020年3月18日放送「スッキリ」にて)。 こんな状況だからこそ、体だけでなく気持ちをほっと緩めたいと考えてしまうものではないでしょうか。 その点、すぐに手を洗い流せるスーパー銭湯は非常に理想的な環境かもしれません。

もっと

withコロナ時代のサウナ「13の注意点」

・刺身盛りや鍋料理はなるべく1人用にする。 専門はすい臓がんを中心にした癌全般と神経変性疾患の病理診断。

もっと

【コロナウイルス】サウナや銭湯は大丈夫か?高温多湿に弱い?|TK HOTLINE

8-3)休憩スペース ・ソーシャルディスタンスを保てるように椅子などの数と配置の工夫を行う。 ・多人数で一緒に食事をする宴会などの場合は、人と人との距離が保てるような座席の配置の工夫を行う。 公衆浴場やスーパー銭湯は密閉空間なの?換気は? 感染予防に換気が重要とされています。 それは 気温と湿気だ。 ・客室内で食事をする場合は、客室係の滞在時間が短くなるように食事・配膳内容を工夫する。

もっと