新潟 ニュース。 新潟・魚沼市長選が告示 現新が一騎打ち

県内感染者350人に 新潟市で新たに2人確認

12月2日に同僚の感染が分かり、3日にPCR検査をして陽性が判明した。 いずれもこれまで発表された感染者の濃厚接触者で、無症状か軽症だった。 28日現在の選挙人名簿登録者数は3万504人。 私たちがしっかりと地域の声を拾い上げて、今の経済政策だけを重視する政権へ提言していくが役割だと思っている」と話した。 特に経営難に陥っているスキー場の支援の在り方がクローズアップされそうだ。

もっと

県内感染者350人に 新潟市で新たに2人確認

県内の感染者は計350人となった。 佐藤氏は、廃棄物処理事業組合勤務を経て平成21年から市議を1期務め、28年の市長選で初当選した。 休業手当や休業支援金を受け取りながら『これからどうなるのだろう』と不安に思っている人は多く、我々はそうした生活者一人一人に寄り添った政治をやっていくことが重要だと考えている。 11月24日に県外に日帰りで出張し、27日に鼻づまりを感じた。 また、済生会新潟病院(西区)は、3日に公表された40代の医療機関女性が同院の新型ウイルス感染症受け入れ病棟勤務の看護師であることをホームページで公表した。

もっと

新潟・魚沼市長選が告示 現新が一騎打ち

25日に37度台の発熱や倦怠(けんたい)感があったが、現在は無症状。 県連会長の西村智奈美衆院議員は冒頭の挨拶で、「全国での新型コロナウイルス感染者が1日2,000人を超える中で、菅内閣は後手に回っている。 そのため、今日の決定を受けて次の総選挙へ向けた足場固めをしていきたい」と今後の意気込みを語った。 常任幹事会の冒頭挨拶をする西村智奈美衆院議員 立憲民主党新潟県連は23日、設立大会後初めての常任幹事会を新潟ユニオンプラザで開催し、組織体制確立のための規則を制定したほか、次期衆院選の新潟5区からは前新潟県知事の米山隆一氏を推薦することを決定した。

もっと

新潟・魚沼市長選が告示 現新が一騎打ち

軽症だという。

もっと

県内感染者350人に 新潟市で新たに2人確認

市によると、東区の男性は2日に公表された中央区の30代男性の会社の同僚。 県内感染者350人に 新潟市で新たに2人確認 新潟市は4日、東区の30代会社員男性と中央区の20代会社員男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと公表した。 加えて、西村議員は次の衆院選に関して「私たちが合流新党となったのは、野党第一党として与党に対して明確な対立軸を示し、そして新たな政権交代の担い手となることを目指すため。 今月5日まで自宅で療養する。

もっと