Yahoo 経済 指標。 経済指標情報

ビール類、増税減税の影響は アサヒビール九州統括本部長に聞く戦略【9月の九州地区主要経済指標表付き】(qBiz 西日本æ

携帯電話は2020年1月の時点ですでに大きな減少を示し、2月がピーク。 グラフに反映する期間は、それぞれの対象の項目の最新値が収まる形で調整している。 最後は経済産業省の家計調査などから、家庭内での動き。 さらに4月7日には7都道府県に緊急事態宣言が発出され、16日には対象地域が全都道府県に拡大されたことで、外出自粛の動きはさらに強まり、また自主休業を行う店も増え、売上は減少する形に。 5月も傾向に大きな違いはない。

もっと

本日の予定【経済指標】

続いて交通関連など。 二人以上世帯を対象にした値である 月単位の調査は単身世帯や総世帯では行われていない。 6月でマイナス15%にまで回復したものの、まだマイナスの域にある。 業態の構成の違いが大きく差をつける形となった。 0% 16:45 11月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比] 0. 5月になってもマイナス46%とほぼ半減のまま。 また意外にもゴルフ場は1月ではマイナス1%に留まり、2月はマイナスどころかむしろ大きく伸びていたが、3月に入って失速し、4月にはマイナス49%にまで落ち込んでいる。 交通・通信、教育、教養娯楽のマイナス幅が大きくなっている一方で、インターネットを利用した支出総額がプラス16%と大きく伸びているのが注目に値する。

もっと

経済指標情報

用いる値は各方面の管轄官公庁や業界団体の公開統計資料で、2020年1月以降の月次の動向を前年同月比で勘案したもの。 00% 22:30 ラガルド欧州中央銀行 ECB 総裁、定例記者会見 22:30 11月 0. 一方で薄型テレビは4月にはプラスに転じ、5月に入るとプラス17%と大幅な増加を見せている。 3月はやや落ち着いている。

もっと

経済指標カレンダー(12/10~12/17)

パソコンは2020年2月に入ってから大幅減。 25% 28:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見 未定 休場. 特にショッピングセンターではテナントの休業が多く、営業再開を果たしても外出自粛は続いていることもあり客入りは今一つで、売上が激減したままとなっている。 持ち帰り・配達飲食サービス業が3月に入ってマイナス20%もの減少を見せ、さらに4月以降はマイナス幅を拡大する動きにあるのは意外ではある。 販売店の自主的な休業や営業時間短縮が響いているものと考えられる。 また、項目によって公開日が異なるため、すべての値が同じ月まで揃っているわけではない。

もっと