King gnu ユーモア 歌詞。 King Gnu ユーモア 歌詞

King Gnu ユーモア

人間の日常生活に感じられる、上品でおかしみのあることを表している。 「街の景色」とは今自分が置かれている状況のことで、 誰しも弱さがありますがそれを寛大な態度で楽しみながら生きていこうぜ!ということなのではないでしょうか? 行き当たりばったり彷徨った 夢にまで見た桃源郷は何処 暗くなったら火を灯そう 孤独を分け合えるよ 自分が思い描いた理想の将来。 2019年だけでも、『イノセンス冤罪弁護士』主題歌「白日」、『ANA国内版』CMソング「飛行艇」、『アルフォート』CMソング「傘」、『ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホン』CMソング、「Teenager Forever」、『Honda「VEZEL」』CMソング「小さな惑星」とすごい数のタイアップをしています。 かわいらしい鉄琴の音がなぜか邪悪な雰囲気を醸し出し、無数の音がぐるぐるミニマルにループしています。 そんな辛いことがあった夜はいつもの音楽でも聞いて、 心を落ち着かせよう。 呼吸を拒めなくたって その両足で立って叫んで 得体の知れない欲望が 小さな体を蝕んだ 「呼吸を拒む」、どんなに茨の道が待ち受けていようとも息をしていれば明日はやってきます。 CMソング「Teenager Forever」 ㅤ 最近この世にいなかったので完全に出遅れましたが, SONY WALKMANのCM出てます. 続く歌詞を追っていきましょう。

もっと

ユーモア

それからグルーヴ(ノリ)に合わせて体を揺らすように「 乗り切る」というニュアンスが感じられます。 2019年のタイアップ曲は、「白日」「Sorrows」「Hitman」「飛行艇」「傘」「Teenager Forever」「小さな惑星」「ユーモア」の8曲という偉業を達成。 始まりと終わりはつむじ風 いつだって唐突に揺さぶられ 耐え忍ぶ時は永遠に感じられ まあそれも今じゃ御一興 つむじ風は晴れた日に突然発生します。

もっと

King Gnu【ユーモア】歌詞の意味を徹底考察!得体の知れない欲望とは?鬱蒼とした心情を紐解く

とはいえ夜を避けることはできません。 楽曲名「ユーモア」とは 「ユーモア」とは• 『飛行艇』(ANA「ひとには翼がある」篇 TVCMソング)• ただツインボーカルの片割れ、井口理さんはJ-らしい歌ものが十八番。 歌手: 作詞: 作曲: ひらりこの夜を踊るんだ なんだかんだで上手く行く 気がしてきた午前一時 素晴らしきこの世界を 悪あがき、綱渡り その心、裏腹に胸騒ぎ 長い長い夜を超えて 風通る隙間埋めあって 忘れかけたユーモアが 街の景色に色を落とす 行き当たりばったり彷徨った 夢にまで見た桃源郷は何処 暗くなったら火を灯そう 孤独を分け合えるよ のらりくらりと踊るんだ なんだかんだで憂鬱が 影を落とした午前二時 どうしようもないこの世界を 悪あがき、綱渡り その心、裏腹に胸騒ぎ 呼吸を拒めなくたって その両足で立って叫んで 得体の知れない欲望が 小さな体を蝕んだ 背伸びしたってアヒルはアヒルか 空の蒼さを眺めているんだ こんな夜は聞き慣れた 歌でも聞きたいな きらりこの世を踊るんだ なんだかんだで上手く行く 気がしている午前三時 素晴らしきこの世界を 悪あがき、綱渡り その心、裏腹に胸騒ぎ 始まりと終わりはつむじ風 いつだって唐突に揺さぶられ 耐え忍ぶ時は永遠に感じられ まあそれも今じゃ御一興 ひらりこの夜を踊るんだ なんだかんだで上手く行く 気がしてきた午前一時 素晴らしきこの世界を 悪あがき、綱渡り その心、裏腹に胸騒ぎ のらりくらりと踊るんだ なんだかんだで憂鬱が 影を落とした午前二時 どうしようもないこの世界を 悪あがき、綱渡り その心、裏腹に胸騒ぎ きらりこの世を踊るんだ なんだかんだで上手く行く 気がしている午前三時 素晴らしきこの世界を 悪あがき、綱渡り その心、裏腹に胸騒ぎ 長い長い夜を超えて 風通る隙間埋めあって 忘れかけたユーモアが 街の景色に色を落とす 行き当たりばったり彷徨った 夢にまで見た桃源郷は何処 暗くなったら火を灯そう 孤独を分け合えるよ. 死語かも知れませんが 「お洒落な楽曲」という言葉がよく似合うのです。

もっと

ユーモアの歌詞

『傘(ブルボン「アルフォート」CMソング)• つまり常田大希さんが 徹夜で音楽制作をしている情景ではないでしょうか。

もっと

King Gnu ユーモア 歌詞&動画視聴

It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website. 自分はまだまだやれると夢や目標に向かって諦めていないことがわかります。 「素晴らしきこの世界」と感じていたはずなのに、前向きな心は脆弱してしまい 「どうしようもないこの世界」と、苦悩する主人公の内面がモロに表面化しています。 KingGnu「ユーモア」ってどんな曲??新アルバム「CEREMONY」とは? 2020年1月15日にリリースするKingGnuのメジャー2枚目のアルバム「CEREMONY」の4曲目に収録されている楽曲が「ユーモア」です。 今は何もしていないしどうしようもない自分でも、 本当にやりたいことに対しては抗えない。 ただそれは自分の立ち位置を知ることができたチャンスなのです。 楽曲の基本情報 冒頭でも述べたように、今回紹介していく 「ユーモア」は、アルバム「CEREMONY」の収録曲であり、スマートフォン専用アプリ 「ロマンシング サガ リ・ユニバース」のCMにタイアップソングとして起用された楽曲。

もっと

ユーモア 歌詞『King Gnu』

それでも永遠にその辛い時が続くわけではありません。 この曲はタイアップ曲ということで、がっつりメインストリーム(主流)に属します。 聴いているだけで自分もお洒落な人間になったような錯覚にすら陥ってしまう。

もっと

King Gnu ユーモア 歌詞&動画視聴

ここに関しては 「どんな絶望的な状況でもきっと救いの手はあるんだよ」という広義的なメッセージを含んでいるように感じました。 無気力に生きていく中、当然ながらそんな理想の未来へたどり着くことはできません。 実はここは3番の歌詞の伏線。 また 「忘れかけたユーモアが街の景色に色を落とす」とあることから、裏を返せば 孤独な夜は主人公からユーモアを奪うと言っているのです。

もっと

ユーモア

しかしそこへ昇りつめるまでは決して楽な道ではなかったでしょう。 今回もおしゃれな楽曲の中で自分たちが楽しんでやっているというスタイルが伝わりました。 何に関しても遊び心があるKingGnu。

もっと