能動 対義語。 【四字熟語】「自学自習」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師が解説!

「能動的」の意味とは?「能動的」と「受動的」の違い・対義語・英語・類語

その意味では、「いかに受け身な態度を解消するか(受け身な人間を減らすか)」は、社会全体に絶えず伏流する課題といえるでしょう。 , 同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。 離婚したいと思ったら、能動的に行動する必要があります。 柔道や合気道では基本的な技術として知られていますが、一般の世界でも、転んだ時に手をつく動作は「受け身」と呼ばれます。 言葉の意味は、周囲の環境との比較で変わっていきます。 「時間を要する」の意味とはどういう意味なのでしょうか。

もっと

「受動的」の反対語を調べると「能動的」と「主体的」が出てきましたが、この2つの言葉どう違うのですが。 そして、 「他の人からの指示を待たさず、自分で~~的に動く」 「勉強の時~~的に知りたいことを教師を聞いてください」 の場合、どっちが言うのですか。 それに、「積極的」もありますが。。。

「むっつり」や「むっつりスケベという言葉を時々聞きますが、「むっつり」の意味を知らないのに「あいつはむっつりだ」などと言っ. 「主体的」の使い方と例文 「主体的に取り組む」の表現でよく使う 「主体的」は「主体的に取り組む」という表現でよく用いられます。 Kuraneo[クラネオ]は暮らしの知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディアです。

もっと

「受け身」の意味とは?読み方・英語・対義語・類語【使い方や例文】

まとめ 「能動的」という言葉は、「自分から相手や物事に対して動きかけること」の意味合いを持っています。 「能動的」の対義語は「受動的」です。

もっと

「受け身」とは? 意味や対義語を含めてご紹介

積極的・自発的・能動的の違いとは?• 神経質の意味とは?その意味をポジティブな面・ネガティブな面で解説します。 今回は「生かす」と「活かす」について就活の履歴書での使用法や. まとめ いかがでしたか? 『積極的』『自発的』『能動的』の違いは• なにはともあれ、自ら働きかけている状態が能動的であるということです。 「能動的」には「働きかける」に意味の重点が置かれているのに対し、「主体的」には「自分の判断」に意味の重点が置かれているという点に意味の違いがあります。

もっと

能動 対義語

仲間や同僚などに贈る、「健闘を祈る」の正しい使い方や類. 能動的という表現の対義語は受動的になります。 積極的の対義語とは? 『積極的』の対義語は「消極的」です。 受動的な個体が「他」から働きかけられた末に、能動的に振る舞うということは往々にしてあります。 自分のために行動するのではなく、他人に呼びかけたり、何かを訴えることで、新しい繋がりを生み出していくような働きかけのことです。

もっと

「能動的」「自発的」「積極的」「主体的」の違いと対義語「受動的」の使い方

自ら進んで物事を行わない様子や 引っ込み思案な様子をいいます。 「積極」は「対象に対して進んで働きかけること。 手紙の時には気にしませんがビジネスなどで封筒を扱う時に、封筒のしめ方にマナーがあることを知らずにいると、大失敗の原因になり. 「強制的」が挙げられることもあるが、「強制」の対義語は「任意」であり、自発的の対義語として適当とは言いがたい。 まとめ 「主体的」とは、「自分の意思や判断によって行動する様」を表します。 働きかけの対象には、活動や目的、ニーズなどが挙げられます。

もっと

積極的・自発的・能動的の違い!正しい意味を解説

他の人から強制されるのではなく、自ら状況に応じた判断を行い、自分の意思で行動することを指して「主体的」と表現します。 日本語のアクティブは活動的な、活発な、という意味合いを持ちますが、英語にすると能動的という表現になるのです。

もっと

「能動的」の意味と使い方・「主体的」「受動的」との違い

「受け身」な態度は、人格的な特性や生まれもった大人しい性格のように捉えられることもありますが、他の態度と同様、一般には本人の意欲のありかたや努力いかんで変えることができると考えられています。 他の人からの命令や提言によって行動を起こすのではなく、自分自身で考えて行動することを表しています。 「受動的攻撃行動」の意味 受動的を用いた日本語には「受動的攻撃行動」があります。 積極的、自発的、などといった言葉とはどのように違うのでしょうか。

もっと