マッド パーティ デッキ。 【ポケカ大会優勝】マッドパーティのデッキレシピまとめ

【2021 CL横浜上位デッキ】マッドパーティデッキレシピ 【ポケカ】

(2)グッズ ・クイック4、そっくりベル4、ミステリートレジャー4 なるべくポケモンをトラッシュするためと、できるだけ素早く山札からマッドパーティを抜いてくるために12枚採用。 マコトです。 ヤレユータン さるぢえ …博士の研究でツインエネルギーを1枚でも落とすと攻撃できない場合があるのでツインエネルギーを博士の研究で巻き込まないように採用。 【デデンネGX】 手札にたまったマッドパーティのカードをトラッシュに送ったり エネ加速手段として極めて優秀です。

もっと

【ポケカ大会優勝】マッドパーティのデッキレシピまとめ

スタンダードレギュレーションではこのカードがないためツインエネルギーをトラッシュから回収する手段がない。 知らんけど。 《》がいるため、特性「さるじえ」で捨てたくないカードをデッキトップに戻しながら《》や《》でデッキを掘っていき「マッドパーティ」を持つポケモンをどんどんトラッシュしていきましょう。 今後の環境変化 今回躍進したセキタンザンVmaxは間違いなく使う人が増えるだろう。

もっと

【ポケカ】マッドパーティ優勝デッキまとめ

・ただ、VMAXなどの高いHPの相手にはマッドパーティを持つポケモンを多めにトラッシュに送る必要がある。 【リセットスタンプ】 最低限の手札干渉を行いたいので1枚。

もっと

マッドパーティーデッキ 大会優勝デッキレシピと使い方を解説

とても楽しいデッキなので是非参考に。 第2の夜の行進!?とも言われているマッドパーティを今回はまとめて解説しちゃいます! おまけ:マッドパーティとの違い 実はエクストラ環境には似たようなデッキとして「よるのこうしん」というデッキが存在する。 このワザを持っているポケモンがトラッシュにいればいるほど 「マッドパーティ」でのワザのダメージがアップしていきます。 久しぶりのデッキ紹介記事です。 今日はデッキレシピの紹介です。

もっと

チャンピオンズリーグ横浜総括と仰天のボルテッカー環境考察

頻繁には使わないが、10回に1回は使うかなといった感じ。 そっくりベル…使ってみて分かる便利カード。 ただ、ドロサポ配分自体はまだ改善の余地があるとは思います。

もっと

【詰めポケカ】マッドパーティデッキ!1ターン詰め【ポケカ】

4.各メタデッキとの相性 メタデッキも多く存在しますが、次の4つを想定します。 ご注文の前に、を必ずお読み頂く様お願い致します。 4枚使うケースは少なく 2枚の採用。 色々なデッキ案が紹介されているので、私としても作ってみたデッキがあるのでご紹介いたします。 不利な対面は勝てず、有利対面でしか勝てない「 運が良かっただけ」になってしまったため、もう少し勝てたらと反省するばかりです。

もっと

【爆炎ウォーカー】新デッキ!マッドパーティデッキレシピ 【ポケカ】

ポケカ環境デッキ一覧. 「マッドパーティ」のワザに必要なコストを1枚で補えるカードです。 3ターン目にピカゼクを下げられても、コケコVやパルスワンVなどが出てきても200点程度は出ているはずなので、そのまま倒します。 採用の余地はあります。 扱いにくくて結構厄介です。 このデッキの特徴としては、「ホミカ」を採用しているところです。 ポットデス…ホルビーは弱点をつけないが、ポットデスは超タイプなので幅広いポケモンに弱点をつける。

もっと

【ポケカ】マッドパーティ優勝デッキまとめ

(4)エネルギー ・ツイン4、トリプル加速4 トリプル加速はポットデスにしか使えないので、3枚に減らしても良いかもしれません。 そこで今回のTierを考えた際に下記のようになると感じました。 特殊エネルギーを山札および手札に戻すことは 現在のカードプールでは極めて難しい状況にあります。 トリプル加速はエネルギーが使い捨てになってしまいますが、基本毎ターン攻撃したポケモンが倒されていくデッキなので、困りません。 ウツギ博士やオーキド博士にどっちも対応が強い 序盤の動き 考察フェイズ 序盤はウツギ博士やオーキド博士によってヤバチャを並べていきたいです。 タッグボルトさえ防げばサイドレース的に負けようがないです。 今回のデッキレシピではそういったリソース管理の要素を楽にするため《》を採用したり、《》を3枚に増やしてリソースを切りすぎないという構築にしています。

もっと