手 を 抜く 意味。 「手を焼く」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

「手を焼く」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

手掌面の汗腺の数は1立方ミリメートル当り約2個であるが、手背では約1. また、すっかり…する。 退会(たいかい) 現役棋士や奨励会員などが将棋界から退くこと。 対抗形党(たいこうけいとう) 相手が居飛車を取ると先に明示した場合は自分は振り飛車にし、相手が振り飛車を取ると先に明示した場合は自分は居飛車にするというスタイルの人。 駒組み(こまぐみ) 自分の玉を囲って守りを堅めたり、攻勢の準備をする段階のこと。

もっと

手榴弾

<例>「1分将棋での驚異的な粘りのかいあって名人の逆転勝ちとなった」 江戸時代の将棋家元の一つ。 棋士の場合は日常用語で、何かやり過ぎたときなどで使っている。 教育不十分な手榴弾の使用は、危険防止のために控えられる。 手垢は、手で触れてできる汚れのこと。 一間竜(いっけんりゅう) が相手玉から1マス空いた地点にいる状態のこと。 対処法としては最終手段であり、実際にが手榴弾に覆い被さり、自分の命を犠牲にして戦友を救うという事例は過去から現在まで多く存在している。

もっと

【手を抜く】の意味と使い方の例文(慣用句)

(おんがえし) 将棋界では対局において弟子が師匠に勝つことを指す。 英語を話せるようになるには、そのための勉強法で勉強する必要があります。 手榴弾に使用される信管はほとんどが火道式時限信管であり、作動すると確実に爆発することを要求される。 1987年に発足した、文章を通じて将棋ファン拡大や将棋ライターの発掘と養成を図ることを目的とした会員制クラブ。 勝負所(しょうぶどころ) 戦いの途中で勝ち負けの形勢を決めるような大事な局面。

もっと

抜くとは

居飛車党(いびしゃとう) を対局に多く用いる人。 、 王将のことであるが、将棋駒のセットは通常王将と玉将が用意されており、上位者が王将、下位者が玉将を持って指している。

もっと

「手抜き」「手を抜く」と英語で表現する言い方

(ああ、品質を犠牲にはできない。 鍛えが入っている、鍛えの入った手 鍛えが入っているは、あまり知られていないが、これまでに相当に研究してきたであろう実戦的な手。 2手目が死角になりやすく、 相手の価値観で判断する必要があり、ここで判断を誤ると3手目以降をいくら読んでも意味が無い。 push ":enabled",":disabled" ,a. 例文2:手に手を取って散歩する老夫婦とすれ違ったのだけれど、その姿は微笑ましいもので、ああいう風になりたいと思った。 そして、手の筋肉はすべて手掌側にある。

もっと

「手を焼く」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

終局図(しゅうきょくず) 終局時の盤上局面の図のこと。 合駒請求 走り駒で王手をして、間駒を強要すること。 のように、戦後も柄付手榴弾を開発し、現在も保有している例もある。 日本語の「手抜き」「手を抜く」に近いニュアンスがあるから、まずは「cut corners」を覚えるのがおすすめや。 これを、それぞれ手根小球(橈側 とうそく は母指球、尺側 しゃくそく は小指球という)、指間小球、指小球とよんでいる。 成立すると無勝負指し直しとなる。 スカスカ 盤面のある範囲に駒がなく、守りが非常に弱いさま。

もっと

「手を焼く」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

アマチュアの将棋大会で、面識のない人に対して対局前に「教えてください」と言う人もあるが、その場合はただの社交辞令であって、実際には「全力でいどみますのでよろしくお願いします」とおおよそ同義である。 指骨は、母指が2個、他の指はそれぞれ3個からなっている。 (こまだい) 持ち駒を置くための台。 しかし、現代の手榴弾は投げ返される対策として、起爆時間が4秒程度と短く設定されていることが多く、爆発までに間に合わないことが多い。 桂跳ね 桂馬を前進させること。 When I was a kid, uncle Walter would arm wrestle me and always pretend he was weak and let me win. 〈例〉「馬が手厚すぎて急に先手玉が見えなくなる」 玉頭 ぎょくとう 玉将 が収まる囲い の上部のこと。 お好み対局 テレビ棋戦や等の催し・イベントで催される、通常とは違ったルールを持ち込まれて指される非公式戦対局。

もっと

手とは

「jerry-build」には、お金をかけずに質の悪いものを作るという意味があります。

もっと