東京 自粛。 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

東京発着GoToの高齢者ら自粛、小池知事が呼びかけへ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

小池氏は今後、都議会への報告や都の対策本部会議の開催などの手続きを進める。 【内田幸一、斎川瞳、竹内麻子】. 都内の感染者数が増加する中、引き続き厳しい対応を強いられる可能性もある。 「いろいろ考え、自粛という結論に至った」とも述べた。 「トラベル」をめぐって政府の分科会は、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3相当」と判断された地域はトラベルを一時停止するよう提言。

もっと

東京の警戒度 最高レベルへ Go To「自粛は大打撃」 観光地懸念|政治・経済|上毛新聞ニュース

国と都で連携し、感染拡大を阻止することでは一致した。 外食需要喚起策「GoToイート」は、27日〜12月17日、都内で食事券の新規発行の一時停止や発行済みのプレミアム食事券・ポイントの利用を控えるよう求める。 政府に政策の見直しは要請しなかったものの、「安全な感染予防対策が、結果的に一番の経済対策につながるものと考えている」と語った。 旅行会社からは困惑の声 これについて、旅行会社の担当者からは対応の難しさやたびたび制度の運用が変わることへの困惑の声が聞かれました。

もっと

東京の警戒度 最高レベルへ Go To「自粛は大打撃」 観光地懸念|政治・経済|上毛新聞ニュース

東京都は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、28日から12月17日までの20日間、都内で酒類を提供する飲食店などに営業時間を午後10時までに短縮するよう要請すると発表した。 経済活動が活発になる年末年始を前に、短期集中で対策を講じることが必要だと判断した。 小池氏は会談後、報道陣に「重症者をいかに抑えるか、重症化しやすい高齢者の感染を防ぐかにポイントを当て対策を進める」と述べた。 中旬から下旬にかけて1日当たり500人を超える日も出ており、札幌市と大阪市に続いて一時除外の対象に含まれるかどうかが焦点となっていた。

もっと

Go To東京発着「利用自粛呼びかけ」 都は事業者等に協力要請へ

。 自粛を求める対象に65歳以上の高齢者が含まれていることについて、都内の旅行会社の担当者は「すでに予約済みの客の住所は分かっても、複数の人たちで予約した場合、年齢は代表者しか把握していないケースもある」と話していました。 東京都の小池知事は、1日夜、菅総理大臣と会談し「Go Toトラベル」の東京発着の旅行について、65歳以上の高齢者と糖尿病など基礎疾患のある人に自粛を呼びかけることで合意しました。 3連休の21~23日は宿泊施設がほぼ満室という。

もっと