検察庁 法案 改正。 「#検察庁法改正案に抗議します」声上げた著名人たち ミュージシャンから俳優、漫画家まで: J

検察庁法改正案 今国会での成立見送り決定 政府・与党

「日本の自立と再生を目指す、闘う言論誌」を標榜する保守系オピニオン誌。 しかし法解釈の変更を認めたとされる人事院の決裁文書には日付が入っていなかった。 もちろん黒川氏が安倍総理のために泥をかぶった、具体的には政権の意向に従って特定の事件を捜査しなかったとか、特定の容疑者を不起訴にしたとか、そういう事実が明らかになっているわけではありません。 これまで安倍政権は異例の人事権を行使することで官邸に権力を集中させてきました。

もっと

「#検察庁法改正案に抗議します」は本当に世論のうねり?東大准教授にTwitter分析を聞いた

ツイートの中身を見ていくと、法案の中身を知ろうとする姿勢も目立ち、ユーザーの「真摯」な態度がみてとれる。

もっと

検察庁法案改正とは小泉今日子きゃりーら抗議!わかりやすく解説!|Parurun News

さらに、無視できないのは、著名人ではない人による拡散の影響力だ。 投稿が急速に広がった背景については「これまで政治や社会に対して、積極的な発信をしていなかった著名人が投稿したことで、これは大変な問題なんだという印象を、ファンやフォロワーの人たちに与えている可能性があり、自分もその動きに参加しようという問題意識を刺激したのではないか。 次の文章に、お詫びして訂正します。 田島さんの分析も、投稿者の意図は投稿の文言だけでは分からないものもあり、すべてのツイートを拾えているわけではない。

もっと

検察庁法改正案 日弁連が臨時会見「法案成立急ぐ理由は皆無」

人事を硬直化させず、組織を活性化するためだ。 知名度や発言内容でピックアップさせていただきましたが、その他反対がわかっている女性芸能人は以下の方達です。 これは、司法権を担う裁判所に独立性と中立性が求められているのと同じです。 問題視しているのは、役職を退く年齢になっても、政府が認めればポストにとどまれる「特例」が、埋め込まれていることだ。 )、内閣が検察官の「役職定年を延長できるようにする」という点につきます。

もっと

検察庁法改正案 今国会での成立見送り決定 政府・与党

Twitterで「 検察庁法改正案に抗議します」と小泉今日子、浅野忠信、井浦新、城田優、きゃりーぱみゅぱみゅ(現在は削除)など多くの著名人が声を上げています。

もっと

検察庁法改正案は「必要」 政府、次期国会で成立めざす [検察庁法改正案]:朝日新聞デジタル

しかし、黒川検事長の定年延長はその根拠がないため「違法」です。 民意を表現する複数の手段が機能した動きだった、といえるのではないだろうか。

もっと