レーザー 変位 計。 レーザー変位センサ|SENTEC

変位センサ

システムの精度 位置決め測定精度は、レーザービームの波長精度に依存します。 ・センサ設定・評価用ツールソフトをご用意しました。 内蔵のフィルターガラスやガラス製の投受光レンズが攪拌の振動や、ノッカー 粉用タンク などの振動で割れる可能性や、投受光素子の光学配置がずれたり、はずれたりする可能性があります。 範囲外-近い側-中心付近-遠い側-範囲外• 光源にはDVDやCDなどに使われる半導体レーザ 可視光 です。 しかも約65gと超軽量設計!チップマウンタやロボットアーム等の可動部への搭載も可能になりました。 付属のソフトウェア フィルタ設定、ゼロオフセット設定などができます。 位相差検出方式は、古くから土木、建築分野で光波測距計として使われてきました。

もっと

レーザ変位センサ|変位センサ|C

クラス2 400nm~700nmの波長範囲の可視光を放出するレーザ製品であって、瞬間的な被爆の時は安全であるが、意図的にビーム内を凝視すると危険なレーザ製品。

もっと

小野測器

高速CMOSサンプリング: 40kHz テクノロジー モデル LTS- 025-02 LTS- 025-04 LTS- 050-10 LTS- 050-20 LTS- 120-20 LTS- 120-40 LTS- 200-100 LTS- 300-200 測定中心距離 25mm 25mm 50mm 50mm 120mm 120mm 200mm 300mm 測定レンジ(スペック保証範囲) 2mm 4mm 10mm 20mm 20mm 40mm 100mm 200mm 拡張測定レンジ 2. 【HDLC-CMOSセンサ】 ・CMOSプロセス技術と受光素子チップ上に独自の信号処理回路を集積化した「システム・オン・チップ」化により、高密度の受光セル部と限界に近い処理スピードが得られました。 また本体にセンサ収容とケーブル巻取りができ、 収納や移動も安全に行えます。 アプリケーション:マスク高さ制御とガラス基板厚み測定 正反射型の変位センサCD33-L30で、マスクの高さを制御するとともにガラスの厚みを測定します。 圧電素子の高速振幅から、薄膜やMEMS、セラミックコンデンサの発する極微小振幅まで、幅広い対象の挙動を検出できます。 基本原理 コヒーレント光源から照射された 1 本の進入ビームを、マイケルソン干渉計で 2 本の同一ビームに分離します。 一方、エンコーダからの測定値には、温度変化によるワークや機械構造の膨張が反映されていません。 0 立体物の形状をより正確に測定可能。

もっと

レーザー変位センサ|SENTEC

通信設定が一切不要な上、専用ソフトウェア「UQ1 Navigator」により、誰でもカンタンに短時間で設定することが可能です。 すべての信号をデジタルで高速処理します。 ハイコストパフォーマンスCMOSレーザ変位センサ。

もっと