障害 者 基本法。 障害者基本法改正(2004年改正と2011年改正)

教育基本法:文部科学省

3 地方公共団体は、その地域における教育の振興を図るため、その実情に応じた教育に関する施策を策定し、実施しなければならない。 法では、「国及び地方公共団体は、障害者の自立及び社会参加の支援等に関する活動を行う民間の団体等と相互に緊密な連携協力を図りながら、障害者週間の趣旨にふさわしい事業を実施するよう努めなければならない。 2 国は、全国的な教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならない。 4 市町村(指定都市を除く。

もっと

教育基本法:文部科学省

第30条 府県には、地方心身障害者対策協議会を置くよ な・・・・長かった。 )にのつとり、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策を総合的かつ計画的に実施する責務を有する。

もっと

障害者基本法

2 国及び地方公共団体は、前項に規定する医療及びリハビリテーションの研究、開発及び普及を促進しなければならない。 基本合意文書は、同法が障害者の人間としての尊厳を深く傷つけたことを心から反省すると明記しました。 家族は自立を応援しよう 第7条 心身障害への福祉は一括的なものじゃなくて、年齢とか、障害の程度で考慮するよ 第8条 政府は、心身障害者対策が円滑にすすむために他の法律を作っても良いよ 第9条 国と地方は、心身障害の発生予防などの研究をするよ 第10条 国と地方は、心身障害者に必要な医療を与えるよ 第11条 国と地方は、重度障害を持つものに生涯にわたった必要な福祉を提供するよ 第12条 国と地方は、心身障害者の年齢や障害の程度に応じて充分で適切な教育を行うよ 第13条 国と地方は、お宅訪問したりして、心身障害者のケアや、訓練したりするよ 第14条 国と地方は、心身障害者に必要な雇用を提供する努力をして、心身障害者の就業環境のための研究もするよ 第15条 国と地方は、心身障害者に適した業種について、優先雇用を実施するよ 第16条 国と地方は、心身障害の判定とか、相談を聞いたりするよ 第17条 国と地方は、心身障害者への支援を行うだけでなく、実際の生活への相談や、ケアも実施するよ 第18条 国と地方は、心身障害者に必要になる施設をつくるよ 第19条 その施設に必要な専門的職員を配置するよ 第20条 国と地方は、心身障害者に年金や手当を供給して、生活の安定を保障するよ 第21条 国と地方は、心身障害者が起業したり就業するときの技能訓練が必要なら、資金を援助するよ 第22条 国と地方は、心身障害者の住宅を提供して、住みやすいようにするよ 第23条 国と地方は、心身障害者や、その扶養者に税制上の免除をしたり、鉄道は割引をすることで、経済的な援助を実施するよ 第24条 国と地方は、心身障害者の両親や、身近な人が亡くなっても、生活の心配がないように配慮、ケアするよ 第25条 国と地方は、心身障害者の文化活動や、スポーツを支援するよ 第26条 国と地方は、国民が心身障害者に正しい理解を持つように情報を提供するよ 第27条 (現 )に中央心身障害者対策協議会を置くよ 第28条 その委員は20人以内だよ 第29条 中央心身障害者対策協議会に必要な施策ができたら、で作っちゃおう。 ・介護給付 ・訓練等給付 ・地域相談支援給付 ・自立支援医療 ・補装具費及び高額障害福祉サービス等給付 障害者基本法と障害者総合支援法(自立支援法)の違い 障害者基本法と障害者総合支援法(自立支援法)の違いは「理念」と「具体的な施策」の部分です。

もっと

外務省: 障害当事者の声が実を結ぶとき~障害者権利条約の締結

)がある者であつて、障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にあるものをいう。 昭和45年法律第84号。

もっと

外務省: 障害当事者の声が実を結ぶとき~障害者権利条約の締結

我々は、この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する。 4 国及び地方公共団体は、教育が円滑かつ継続的に実施されるよう、必要な財政上の措置を講じなければならない。 2 大学については、自主性、自律性その他の大学における教育及び研究の特性が尊重されなければならない。 教育基本法 教育基本法(昭和二十二年法律第二十五号)の全部を改正する。 四 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。

もっと

障害者基本法とは?合理的な配慮のポイントを押さえる

第六条 法律に定める学校は、公の性質を有するものであって、国、地方公共団体及び法律に定める法人のみが、これを設置することができる。

もっと