ベティ デイビス の 瞳。 特集 ディーバ(大女優) 悪女の元祖 ベティ・デイビス 残酷な記念日 (1968年 ブラック・コメディ映画)

特集 ディーバ(大女優) 悪女の元祖 ベティ・デイビス 残酷な記念日 (1968年 ブラック・コメディ映画)

脚注 [ ]. フランス、オーストラリア、西ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、ノルウェー、南アフリカなどの国でも1位を記録した。 また、最も女性の進出が少ない分野の一つである監督には、計6人のうち意図して3人は女性を起用している(うち一人はオスカー俳優の)。 世界中のヒットチャートを席巻し、ハリウッドスターとの至極のコラボレーションがまさか東洋の島国のスクーター市場で実現しようとは、制作者たちにとって思いもよらない出来事だったかも知れない。

もっと

ベティ・デイビスの瞳とは

彼女の瞳はベティ・デイビス、あなたを錐揉み状態に、青ざめるまでサイコロのように転がす…」男を誘惑しふりまわしケロリとしてサヨナラ、そのくせ心あたたかでピュアな女。 の最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞を受賞した。 また、前述した『ふるえて眠れ』のキャスティングにあたり、ジョーン・クロフォードとの共演を拒絶し「のセールス・ウーマンと共演するなんて真っ平ごめん」と発言し、彼女を降板させた経緯がある。

もっと

ベティ・デイヴィスとは

次男夫婦は自分たちを意のままにあやつる母親から逃れようと、カナダ移住を決意したが言い出せない。 これに怒ったのはデイヴィスでもワーナーでもなく、RKOでもなかった。 みんなのプロフィール• デイヴィスはスカーレット役の有力候補の1人であったものの、映画のプロデューサーであったが、スカーレット・フィーバーを巻き起こし、あくまでもセンセーショナルでインパクトのある主演女優を妥協せずに探し続けており、撮影開始時点でも、ヒロインは正式に決まらなかった。 嫌々ながらも再起をかけてタッグを組んだ『』の現場は大荒れ。 そのデイヴィスを演じるのが、クロフォードを演じるのが。

もっと

キム・カーンズ : ディスコ堂 by mrkick

自分のことをフィアンセだとなかなか紹介しない三男を、シャーリーは不審と疑惑で責め立てる。 その項には「彼女が演じた役は、どれもまぎれもなくベティ・デイヴィスなのだが、それでいてまったく性格の違う役を鋭いリアリティを持って演じた」と記されている。 Hush, Sweet Charlotte 奈良岡朋子 妖婆の家 The Nanny ナニー 鈴木光枝 残酷な記念日 The Anniversary タガート夫人 原潜ポラリスSOS Madame Sin マダム・シン 岩崎加根子 黒薔薇の女 The Judge and Jake Wyler メレディス テレビ映画 Burnt Offerings エリザベス 高村章子 続・星の国から来た仲間 Return from Witch Mountain Death on the Nile ヴァン・スカイラー 鳳八千代 呪われた森 The Watcher in the Woods アイルウッド夫人 好村俊子 チミノ夫人のピアノ NHK 放送時タイトル「遠い道」 A Piano for Mrs. に入ってからも、不倫相手を平然と射殺しながら、さめざめと泣いて見せる『』 でのヒロインや、原作の『』 の強欲で冷酷なレジーナ役などでは凄味が増し、忘れがたい名演技を披露している。 ここでのベティデイビスの存在感たるや強烈で違う意味で彼女の瞳に圧倒されてしまいました。 ようやくに「モア・ラブ More Love 」、とのデュエット曲「荒野に消えた愛 Don't Fall In Love With A Dreamer 」がヒットした。 日本で例えるなら驚くべき歌唱力を持ったヴォーカリストが現れた時、子供の頃に習っていた民謡… 島唄とか、江差追分とか… がルーツに持ってたりする感覚に近いかもしれない。

もっと

ベティデイビスの瞳

長男は抑圧の反動で下着ドロに。

もっと

マイルスを電化させた無冠のビッチ、ベティ・デイヴィス―時代の先を行きすぎていたファンク・ディーヴァの革新性を再検証

この映画の役柄とテーマは、実際のデイヴィスとクロフォード自身を反映するものがあるのだが、ラングとサランドン自身のキャリアもまたクロフォードとデイヴィスに重ね合わせることができるのが、本作の醍醐味。 言葉巧みにスターたちに近づいては、事実を拡大解釈して面白おかしく騒ぎ立てる。 幼少時、隣人にがいた。 彼女は他の女優が嫌がる様な役や尻込みする役を積極的に演じ、迫真の名演技で観客をスクリーンに釘付けにした。 本作の役柄は彼女たちのキャリアにふさわしいものだろう。

もっと