May as well 意味。 「折角だから・どうせなら」ネイティブがよく使う「might as well」|Uniwords English

as wellの意味・使い方!文末(語尾)にきた場合は?文中やtoo、alsoとの違いについても

推量を表す might のイメージ 推量を表す might のイメージは「 一応、想定される」です。 (君は家にいた方がいい。 「…と考えた点で彼は正しかった」 のようにも用いられます。 wellは「良く」という意味の副詞です。

もっと

「mayaswell…as~」→「~するより…するほうがよい...

1日33円からできるリーズナブルな価格設定なので、いつもの英語学習をサポートするアイテムとして手軽に始められます。 この表現には、間違いやす. 261• : この企画はすぐ中止した方がよさそうだ。 It would be absurd to postpone it now. 3.Itは代名詞で、Itが指しているものは前出のthe DVD I sent you last week「先週私があなたに送ったDVD」になります。 以上 A ベストアンサー こんにちは。 had betterやshouldよりも控えめ。 また,mayは話し手の主観や推測を表します。

もっと

may as well の意味がなぜ「~した方がよい」になるのか、might as well との違いも含めて徹底解説!

何か参考になるお話でも聞かせていただければ、嬉しく思います。 これをmay as well have stayedにすれば、(「家にいたも同然だ」の意味でとるのではなく・・・)mightではなくmayだから「家にいた方が ましだった」が、「実際には外出してしまった」の意味は含まれないのでしょうか? また、 I s. 以上が助動詞の慣用表現でした。 ただし、上の例文にもあるように、単に「B as well」で「Bも」となる場合もあります。 どうでしょうか?何となく分かりましたか? スポンサーリンク これだけではちょっと意味が分かりにくいかもしれないので、一緒に載っていた例文も見てみましょう。 as ~の形から後方のas以下を省いたものです。 質問)「be of 抽象 名詞」についてお尋ねします。

もっと

may as well の意味が「~してもよい」になる理由。

) ・I might as well run as stop. 以上ご参考までに。 1さんのおっしゃっていることとダブりますが、had better do は「~したほうがいい」の度合いがかなり強い表現で、言い方によっては押し付けがましい表現になってしまいます。 as well as…は「…と同じくらい」という表現です。 alsoやtooよりも柔らかい 口語的な表現と言われています。 (どうする?待つ?) Keiko We might as well walk. NOVAの講師は、全員教える言語を母国語とするネイティヴスピーカーなので、クオリティー面も安心です。

もっと

アメリカ人が選んだ英会話フレーズ: may as well; might as well

だから1つ目の例文は「ここにいた方がマシだ」の意味。 こんな場合、日本語では「そうした方が良さそうだね」と言えばしっくりきますよね。 ここで大事なのは、話し手の頭の中に2つのイメージがあるからこそ「イコール」のイメージが生まれる、ということです。 You may as well have something to eat. may as wellのmayがmightになると、 仮定のニュアンスが含まれるようになります。

もっと

may as wellの意味・使い方|英辞郎 on the WEB

質問者さんの記憶通りでいいと思います。 これは何でもクソもありません。 (これは、文末に置かれることもあります。 あとがき この「might as well」は実に英語らしい表現だと思います。 had betterは、もはや命令文 betterという比較級が使われているので、had betterは「…するよりは~した方がいいよ」という感じの軽~い提案だと思われやすい。

もっと

【may+well】の熟語「may well」「may(might)as well」「may(might)as well as」

>~しないほうがいいという 否定文には できないのでしょうか? 否定文は作れます。 まず,文法的に言うと,wellは「十分に 勉強する理由がある 」という意味で,2つのasに挟まれた比較表現です。 「お店に行く前にお昼をたべるのも悪くないかな」 この文では「お昼を食べる」ということが「すぐにお店に行く」といったような選択肢と比べて、まぁそれでもいいんじゃない?時間もまだあるし、みたいな感じで肯定しています。

もっと