ティル マクドール。 終戦後に出会う坊主

ゲーム小説 幻想水滸伝

不法侵入はやめて下さい。 ソウルイーターを継承するのが、あと一年遅ければね……。 これは本人が、「花将軍」の名に相応しい服装を貫くことも、国家への忠義になると考えているためである。 風の紋章で癒したほうが手っ取り早いかと考えたがすぐにその考えを否定する。 真の紋章なしでどれまで高みに到達できるか、が自身の最大の研究テーマである。 第49問 エンディング後はどうしていますか? 大陸をあちらこちら放浪して、今は実家に帰省中。 ミルイヒ・ヴァンサンとともに登場する「ナルシー」の先駆けだが、後の作品に登場する「ナルシー」の存在と比較すると、ただの貴族婦人といった印象を受ける。

もっと

天魁星に50の質問 ~ティル編~

操船にタイ・ホーとヤム・クー。 紋章に支配されている彼の為にも、ここは負けられなかった。 いいだろう。 僕だって、そうそう騒がしいのが好きなわけじゃないから。 似合わない表情だな、となんとなくそう思いながらもティルは少年が首を縦に振ることを確信している。 「ここに呼んで下さい。 あの時の喜び、優しいあの方の思い、それが私の心を満たしたのです。

もっと

天魁星に50の質問 ~ティル編~

地耗星 - テンプルトン• 戦闘方法によって自動的に画面がズームイン、ズームアウトする斬新なバトルシステム。

もっと

喪失

姪のメグにいつも悩まされている。 戦後は農夫となり、愛用していた鎌は『II』でローレライが使用している。 その包容力から、死の間際に直前の戦いで生き残っていた副将アレンとグレンシールには自身の意地に従わせるような事はせず、解放軍に加わるよう命じた。 「使いやすそうですね」 「だが、ずっと放射できる訳じゃない。

もっと