フォクトレンダー 40mm。 フォクトレンダー「ULTRON 40mm F2」がリニューアル

フォクトレンダー史上最高の標準レンズ「APO

とても気に入りました。 このサイズのレンズに対しては420gとやや重い印象ですが、その重量感は手にしたときにきっと納得できるはずです。 そういうのを持ち歩きたくなったんです。 背景のボケ味や、ピント面からの繋がりも非常に自然で、「これなら使える!」というのが最大の感想です。 40mmというと標準域と呼ばれる焦点距離の範囲では比較的広角な方かな。

もっと

フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical SEを購入しました。

MC(マルチコーティング)と SC(シングルコーティング)どっち買う? これも悩ましい問題。 結果として、コーティング技術の向上と共に、テッサータイプやガウスタイプにレンズ構成の主役の座を譲っていくことになりました。 ですが、Mマウントのこの手のタイプのレンズでは珍しい話ではありません。 レンズそのものはライカMマウントであり、なんとフォーカシング用のヘリコイドを備えていません。 開放バカと言われようとも我が道を行きシャッターを切るのが吉かと。

もっと

Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 SC 作例

2 Aspherical VM-mount」以来。 まとめ 「フォクトレンダー史上最高の標準レンズ」に偽りなし。 作例 しっとりとその場の空気をまとうかのような自然な写りがとても素晴らしく、アンダーに撮ってもオーバー気味に撮っても雰囲気がめちゃくちゃ好み。

もっと

【フォクトレンダー】SONY Eマウントユーザーへ猛烈におすすめしたいレンズメーカー!

…なんてことを書いてしまうほどに、よいレンズでした。 そのようなこともあって、今回わざわざこんな構成でレンズをリリースするという話を聞きつけ、凄く楽しみにしていました。 勿論本レンズには手ぶれ補正機能が内蔵されていませんが、カメラボディ側の5軸手ブレ補正に対応しているので、暗所での撮影ではさらに心強くなります。

もっと