補填 意味。 損失補填とは

補填とは|意味・読み方・使い方、類語・対義語・英語表現と例文を解説

「日曜日に会社の同僚とゴルフをする事が急に決まった。 また、「補完」に似た言葉には「補間」「補足」「補填」「補充」などがあります。 このように、分かっている数値から欠けている数値を推測しおぎなうことを「補間する」と言います。 補填のにがあるが、充は人のを表すであるため、主に人を補う使う。 冒頭で「損失の補償」という例文を紹介しましたが、この場合は「損失を与えた責任をとり、つぐなう」という意味です。 1991年(平成3)6月に表面化した証券不祥事では、証券会社が大口顧客に対して総額約2164億円の損失補填を行っていたことが明らかになり、社会問題化した。

もっと

損失補填とは

「補填」という言葉は「補填する」という形で使われることが多い言葉です。

もっと

補てん?補填?

「確保 かくほ 」とは、 「必要なものを確実に手に入れること」や 「持っているものを失わないように、しっかりと保つこと」を意味している表現です。 損失を補うとか、不足を補う事を 「埋め合わせる」といいます。 補填の意味 補填とは 補填とは、 不足部分や欠損部分を補って埋めることを意味しています。 それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。 「補填」とは 「補填」の読み方と意味 「補填」とは「ほてん」と読みます。 ビジネスから保険まで様々な分野での「補填」の使い方 「補填」は「穴埋め」のために使われる 「補填」は本来あったものがなくなり、その空いてしまった穴を埋める状況に使われます。

もっと

【補填】と【補充】と【補完】の意味の違いと使い方の例文

・トラブルで選手に支払われる航空会社からの 補償額が物議を醸す。

もっと

補填とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

補充という言葉は、「飲み物の補充をしておく」「インク補充用のキットを購入する」などの使い方で、定められた量よりも少ない場合にその不足分を補うことを意味します。 We need to make up for the loss last month. …にくい。 補填の意味とは? 補填の意味とは欠損や不足を何らかの形で埋め合わせること 補填の意味とは、欠損や不足を何らかの形で埋め合わせることです。 何かを 「賄う」と使う場合には、 「必要な になる 分まで」というニュアンスが含まれていないといけません。 「填補賠償」とは「損害賠償」のこと 「填補賠償」(てんぽばいしょう)とは、債務者が得るはずだった債務が履行不能となった給付を、その代わりとして得らえる損害賠償のことです。 「補填」の類語 「補充」 「補充」(ほじゅう)は「不足分を補い満たすこと」です。

もっと

「賄う」とは?意味と使い方!例文!類語や英語を紹介!「賄う」と「補う」の違い

・欠品が生じないように、必ず商品は補充してください。 これを無効と解すれば得をするのは証券会社であり、顧客側が不利益を被るからである(ここでの顧客とは主に保護すべき弱者たる大衆投資家を想定している)。 30 「補完」「補間」「補足」「補填」「補充」の違いと使い分け 「補完」という言葉をご存知でしょうか。 保険や金融に関する場面で使うことが多く、「会社の赤字を埋めるために予算から補填した」というように使います。 上記以外の補完を使った言葉として、「補完財」「補完性原理」があります。 この部分が、「補償」との最大の違いです。 同じような意味でありながら、「穴埋めする」と「プラスする」というように微妙なニュアンスの違いがあります。

もっと

「補填」の意味と読み方・「補填」と「補充」/「補完」との違いとは

「補」は「欠けた所をつぎ足してうめる。 「補填」という言葉は「追加」という言葉の一部として使われているという見方もできます。

もっと