Apex 確 キル。 プロが教える『Apex Legends』キルムーブ講座 安定して2000ダメージ(ハンマー)を狙うために意識するべきこと

Apex

ランクムーブ ダメージやキルなどを稼ぐために戦闘を行うことを主目的とせず、 「順位」を上げることを最優先に考えた立ち回りです。 今回はダメージ稼ぎのコツについてや確キル、シールドへのダメージについてご紹介しました。 参考動画 【Apex】ダメージ稼ぎをするなら確キルをする! ダメージを稼ぎをする上で確キルはかなり重要になってくるので、必ず入れておきましょう。 また、 敵がどこにいるのかというような状況が分かりやすくなる、というのもメリットです。 何も考えず目の前の敵と撃ち合うだけではキルスピードは上がりません。

もっと

いるいる! 『Apex Legends』で見かける10タイプ

味方の元に詰める敵のレイスとブラッドハウンドに対し、身を隠しながら戦おうとした味方は右にいたバンガロールに倒されてしまいました。 記録を出したのは、スペインのapexプレーヤー Anytimeshildさん。 大会に出るようなプロやプレデター狙いの人以外にはあまり縁がない立ち回りかもしれませんが、 大会を観戦する際に知っておくとそのあたりの駆け引きなどをより一層楽しめるのでオススメです。 もちろんAPEXでも当然立ち回りは重要です。 そのままマーケット方面に足を進め、そこから先はブリッジに行くなり銃声の方向に行くなりしてください。

もっと

Apex Legendsのキル判定は?倒してもカウントされない理由

ダメージを取るためにはポジションが重要です。 なので、シールドでダメージを稼ぐことができません。

もっと

APEXゴールド帯2で詰んでいます。

たとえば、中距離で敵にダメージを与えたらすかさずグレネードやスモークを投げ込んで前に詰めましょう。 これは遠距離武器でダメージを稼ぐというよりは、 近距離での戦いや漁夫での壊滅を狙う時に最も使います。 意外な盲点でしたが、 APEXは「ソロモード」が無いせいで練習や研究が気軽にできません。

もっと

Apex

失血死する ノックダウンした敵が何らかの理由で死んだ場合そのタイミングでキルが入ります 確殺を入れるとはノックダウンした状態の敵に100ダメージを与える事でデスボックスの状態にする事です 失血死とはノックダウンの待機時間が経過する事で自然死する事です 相手のパーティが蘇生を入れなかった場合に起こります 相手部隊が全滅したパターン 敵部隊を全てノックダウン状態にするとノックダウンの敵が全て死にます このタイミングで自分がノックダウンさせていた敵の数だけキルが入ります 金ノックダウンシールドを所持している敵がいる場合はその敵を倒さない限りキルは入りません 確殺を入れるメリットとデメリット ノックダウンしただけではダメで確殺しないとキルに入らないのか! じゃあ早く入れてしまった方がいいじゃん! 早くキルを取りたい人も多い思います、なので出来る限り確殺が入れたくなってきますが確殺を入れるのにも注意が必要です 次は確殺を入れた時のメリットとデメリットを話していきます 確殺を入れるメリット• もちろん「ADS中のエイム力」も大事です。 APEXは奥が深いように見えて、実はその辺が浅い・・・わけでは無いですが、 意外にも戦闘がパターン化しがちな気がしています。 けどそんな事をするメリットは基本的に無いので、まずそういう事をしているプレイヤーは少ないでしょうね。 どういうことでしょうか? 「敵のことを撃ちにくいけど、ちょっと動いたら敵のすぐ近くに出られる場所」で立ち回れば、キルチャンスが多くなる分一瞬で勝負が決まるのでダメージ量は限られてしまいます。

もっと

APEXゴールド帯2で詰んでいます。

最近は 「エイペックス・レジェンド」という無料バトロワゲーにハマってますが、 APEXの世界では何故か全く活躍できません (依存症のくせに)。

もっと

Apex Legends 戦績サイト

この記事のテーマは「敵に勝てるようになってきた、チャンピオンも取れるようになってきた」人が「 大量キル、高ダメージを叩き出すためにやるべきこと」です。

もっと

いるいる! 『Apex Legends』で見かける10タイプ

クリプトは、 ドローンを破壊されてしまうと効果が無くなってしまう上に、アルティメットであるドローンEMPの発動タイミングが難しいので 初心者には不向きであります。 といっても真ん中に降りて全チームとやりあうのは難しいので、スカルタウンの端に降りて装備を整え、中央で 戦闘が起きたタイミングで横からキルをかっさらう戦い方がおすすめです。

もっと