プロ 野球 投手 連勝 記録。 プロ野球の歴代連勝記録は?いつどのチーム球団が達成したのかチェック!

日本プロ野球記録の一覧

Goldberg, Bill; Goldberg, Steve 2000. 今後も田中投手の活躍から目が離せませんね。 生涯無敗記録 [ ] 生涯無敗記録 対戦 選手名 競技 戦績 備考 54戦 54勝 1戦は同着後決勝戦を勝利 52戦 51勝無敗1分 50戦 50勝無敗 ボクシング初の無敗のまま5階級制覇達成 49戦 49勝無敗 ヘビー級、ボクシング初の引き分け無しの無敗 46戦 46勝無敗 34戦 34勝無敗 プロのみの成績。 1954年に18連勝した南海 この年の南海の監督は山本一人監督でした。 打線に切れ目のないところに加えて、投手陣では田中投手の計算できる勝ち星 これらの要素から、楽天は球団記録となる貯金「20」を獲得し、2位の千葉ロッテに 6. 1965年から1966年にかけてサンケイスワローズ、サンケイアトムズが神宮球場で中日ドラゴンズを相手に喫したもの。 8月9日のソフトバンク戦に先発した田中将大投手は、7回を4安打無失点で抑え 今シーズンの連勝記録を16と伸ばしました。 この間、5試合連続完封負け) 連続イニング安打 27イニング(2014年:阪神タイガースが7月5日対横浜DeNAベイスターズ戦の7回から、7月9日対広島東洋カープ戦の7回まで記録) 連続イニング本塁打 6イニング(1967年10月10日、読売ジャイアンツが対広島カープ戦の2回から7回に記録)• 外部リンク [ ]• 開幕13連勝は1966年の堀内恒夫(巨人)に並ぶセ・リーグ記録となり、開幕投手ではプロ野球新記録となった。 だから強くなれるのだろう。

もっと

日本プロ野球記録の一覧

今日は、プロ野球投手の連勝数に関する ランキングをご紹介します。 。 :阪神軍が9月19日対阪急軍戦の7回から、9月27日対朝日軍戦の12回まで記録。 継続のまま引退 ~ 206戦 206勝 個人戦のみ。 記録順位 開幕連勝 年 球団 1位 11連勝 1954 西鉄ライオンズ 埼玉西武ライオンズ 1位 11連勝 1999 中日ドラゴンズ 3位 10連勝 1955 南海ホークス 福岡ソフトバンク ホークス 4位 8連勝 1989 オリックスブレーブス オリックスバファローズ 4位 8連勝 1991 西武ライオンズ 埼玉西武ライオンズ 4位 8連勝 2018 埼玉西武ライオンズ 7位 7連勝 1938 大阪タイガース 阪神タイガース 7位 7連勝 1941 東京巨人軍 読売ジャイアンツ 7位 7連勝 1952 毎日オリオンズ 千葉ロッテマリーンズ 7位 7連勝 2002 阪神タイガース 7位 7連勝 2013 読売ジャイアンツ 私がまだ学生だった頃、中日ドラゴンズが1999年に記録した開幕11連勝は、日本プロ野球タイ記録だったんですね。 それは入団時の感慨と重なる。 しかも、26連勝した後も4位のままだったということみたいです。

もっと

記録で振り返る今季 プロ野球:時事ドットコム

、読売ジャイアンツが対阪急ブレーブス戦3回表に記録• 32戦 24勝 NHLゴーリー記録。 2年目の14年。

もっと

【巨人】菅野が歴史的快挙!プロ野球新記録 開幕投手から13連勝!平成生まれ初の通算100勝達成!|テレビ東京スポーツ:テレビ東京

09) 最年長記録 [ ] 最年長出場 (50歳2ヶ月) 最年長打席 山本昌(49歳1ヶ月) 最年長得点 (48歳4ヶ月) 最年長本塁打 (45歳5ヶ月) 最年長打点 浜崎真二(48歳4ヶ月) 最年長安打 浜崎真二(48歳9ヶ月) 最年長二塁打 浜崎真二(48歳8ヶ月) 最年長三塁打 浜崎真二(48歳4ヶ月) 最年長盗塁 浜崎真二(45歳10ヶ月) 最年長登板 山本昌(50歳2ヶ月) 最年長先発 山本昌(50歳2ヶ月) 最年長勝利 山本昌(49歳) 最年長最多勝利 (37歳、15勝) 最年長完投 山本昌(45歳) 最年長完封 山本昌(45歳) 最年長奪三振 山本昌(49歳12ヶ月) 最年長ホールド (46歳4ヶ月) 最年長ホールドポイント 山本昌(47歳1ヶ月) 最年長セーブ (44歳4ヶ月) 最年少記録 [ ] 最年少出場 (16歳) 最年少打席 西沢道夫(16歳) 最年少本塁打 (17歳4ヶ月) 最年少打点 西沢道夫(16歳2ヶ月) 最年少安打 西沢道夫(16歳2ヶ月) 最年少二塁打 西沢道夫(16歳2ヶ月) 最年少盗塁 (17歳3ヶ月) 最年少登板 西沢道夫(16歳) 最年少先発 (16歳5ヶ月) 最年少完投 西沢道夫(16歳9ヶ月) 最年少完封 金田正一、古沢憲司(17歳2ヶ月) 最年少奪三振 西沢道夫(16歳1ヶ月) 最年少ホールド 、(18歳8ヶ月) 最年少ホールドポイント 松井裕樹、北浦竜次(18歳8ヶ月) 最年少セーブ (18歳7ヶ月) 新人記録 [ ] 新人シーズン最高打率 (. そこで、ここでは今季の投手成績に注目。 内訳: - - 連続イニング無失点 52イニング• 341、1946年) 新人シーズン最多本塁打 1959年 、 1986年 (31本) 新人シーズン最多打点 (111打点、1949年) 新人シーズン最多安打 (180安打、1956年) 新人シーズン最多盗塁 (56盗塁、1997年) 新人シーズン最多得点 (100得点、1948年) 新人シーズン最多三振 (121三振、1999年) 新人シーズン最多登板 (72登板、2012年) 新人シーズン最小防御率 (1. ・メジャーの歴代最速はアロルディス・チャップマンの105. プロデビューからの連勝記録も同時更新。 「開幕ダッシュ」という言葉があり、やはり優勝に向けて、開幕直後のスタートダッシュって重要なのだと思います。 岩隈と同様にファンの希望の光となり、無人の荒野に足を踏み入れた。 後輩をかばう気持ちが気迫を倍増させる。 巨人の菅野智之投手(30)が6日、DeNA戦に先発し、7回を4安打3失点に抑え、13勝目を挙げた。

もっと