森口 整形 外科。 整形外科

森口整形外科

常に技術や知識を研鑽しているからこそ一般整形外科からスポーツ整形外科のリハビリ(アスレティックリハビリテーション)までを担うことができます。 肩こり、首痛、腰痛、膝痛、手足のしびれなどでお悩みの方は一度ご相談下さい。

もっと

整形外科

近年、骨粗鬆症にともなう高齢者の骨折が多く、大腿骨頸部骨折、上腕骨近位(肩)や前腕骨遠位(手首)の骨折、脊椎圧迫骨折などです。

もっと

森口整形外科(伊丹市

理学療法士 (PT: physical therapist) によるリハビリテーション 医師の診断・指導のもと国家資格をもった理学療法士によるリハビリテーションを行います。

もっと

森口整形外科

) 2011年6月、守口市北斗町で整形外科クリニックを開業いたしました。 駐車場完備 怪我をした方を連れてこられる方や遠方の方のため、クリニック前に3台、第2駐車場に8台の駐車場があります。 治療によるこだわり• 治療成績は安定しており、ほとんどの症例で疼痛や歩行能力は改善しています。 スポーツ整形外科 専門医による診療 プロサッカーチーム帯同の経験を活かし、スポーツ障害や外傷の治療から復帰、また再発防止の指導までを行なっていきます。 当院では代々股関節専門医によって受け継がれてきた長い歴史があり、今までの蓄積されたデータに基づいた、より良い治療を提供できるように努力しております。

もっと

整形外科|森口整形外科/伊丹市の整形外科・リハビリテーション・外科

整形外科で相談できること 整形外科は運動器の疾患を扱う診療科です。 伊丹にて40年の診療実績 当院は先代が1980年からこの地で診療を始めました。

もっと

森口整形外科|伊丹市の整形外科・リハビリテーション・外科

手術治療における工夫として、内固定材料 インプラント を使用する症例では、全例においてによる正確なインプラント設置を計画し、手術侵襲の低減・手術時間の短縮を達成しています。 引き続き日本脊椎脊髄病学会には所属しております。 2011年3月まで在職しておりました松下記念病院、整形外科では主に脊椎外科を担当していました。 治療・症例数 脊椎手術 年間の手術件数は、頚部脊髄症に対する椎弓形成術などの頚椎手術を約25例、腰椎変性疾患に対する後方除圧術、髄核摘出術、後方進入椎体間固定術などの腰椎手術を約190例行っています。 病気の治療方法は一つではありません。 また、骨折超音波治療器により骨折治癒期間の短縮が望めます。 院長 阪本 厚人 ・平成元年 京都府立医科大学卒業 ・平成15年〜23年3月 松下記念病院 整形外科 勤務 (元 脊椎外科部長・リハビリテーション室 室長) 【資格】 日本整形外科学会認定 専門医・リウマチ医 日本脊椎脊髄病学会認定 元 脊椎脊髄外科指導医 (現在は脊椎手術を行っていませんので、平成28年3月31日付で指導医の資格を喪失致しました。

もっと

森口整形外科|伊丹市の整形外科・リハビリテーション・外科

。 二つ目の強みとして、大阪大学整形外科リウマチグループの拠点関連施設として大阪大学と深く連携し、特に関節リウマチに対する人工足関節置換術、リウマチ前足部の関節温存での変形矯正術は、その方法論と成績は英文論文として世界に情報発信し、評価されています()。 また、関節リウマチや変形性関節症に対しては、肩、肘、手関節、指の全ての関節の人工関節置換術を行っています。 (約140例) 膝関節手術 末期の変形性膝関節症や関節リウマチに対する人工膝関節置換術などを行っています。 祖父母から孫の代まで通院されている方々もいらっしゃいます。

もっと