弁護士 高林 鮎子。 弁護士・高林鮎子とは

弁護士・高林鮎子 火曜サスペンス: ドラマ サスペンスワールドBlog

野沢亜紀(元喫茶店店員) -• 長浜重治(ルポライター) -• 佐藤(設計事務所社長) - 山田アキラ• 片瀬(部長刑事) -• 検事 -• 森塚キミ(森塚の母) -• wikipediaの引用文にある、 「 ほぼ毎回、鉄道・列車を利用する事件を解決し、そのキーは時刻表に隠されている。 染谷光生(石和東郵便局 元局長) -• るり子(OL) -• 焼肉屋「寿苑」おかみ -• 鮎子や慎平からは「ちづちゃん」と呼ばれているが、事件解決に直接関わらないこともあってか、のクレジットには「沢村千鶴子」という役名が付されていないことも多い。 司法試験の受験については第1作で鮎子自身が語るシーンがある。 野島(刑事) - 小林正希(現・) 第14作「浜名湖汽水域」(1994年)• 戸張(茂樹の部下) -• 加来トミ(元街金融業者・2週間前死亡) -• 秋山里美(元クリーニング店経営者) -• 野本(社長) -• 針生哲也(新進カメラマン) -• 弁護士が挑んだ真実とは」(1998年)• タクシードライバー -• 倒産すると言われていた。

もっと

午後のサスペンス 弁護士高林鮎子26 雲仙長崎旅路の果て

全34回。

もっと

弁護士 高林鮎子 再放送

ナレーター -• 岩川(瀬戸内建設) -• 松方竜也(ゆすり屋・元タクシードライバー) -• 北原和彦(翔太の養父・歯科医) -• 木内(刑事) -• 武田広行(凛子と仲良しの男) - 第10作「老人ホーム経営者殺人事件! 橋本(刑事) -• 収録中は 丹波さんらしくアドリブばっかりだったらしいですよ。 曽田知子(梶浦の元妻) -• 植田隆英(デパートの仕入れ部門担当) - 刀坂悟• スナックのママ -• 村山耕平(城北中央病院 外科医・千晶の同期) -•。

もっと

弁護士・高林鮎子

- アンフィニー(アーカイブ)• 楠本和也(スナック経営者) -• 羽田友子(羽田の妻) -• 手塚志穂(花屋の店員・文也の妹) - スタッフ [ ]• 戸倉(加賀町警察署 部長刑事) -• その他 [ ] 岩崎幸四郎 演 - (第7作・第8作) 響子の先輩弁護士。

もっと

女弁護士高林鮎子(10) 博多-札幌殺人ルート

田嶋基吉、、 第7作「L特急しまんと6号 早春四国路殺人事件」(1990年)• 古浦信一(脚本家) - スタッフ [ ]• 中岡澄代 -• 仕掛けとしてほぼ毎回、主に真犯人が・を利用してアリバイを主張し、それを崩すことで真実が明らかになっていく。 響子の先輩弁護士。 高林とタッグを組み、事件を解決へと導く手助けをする。 脚本 - 、、• 佐藤(刑事) -• 長谷川智 - 第8作「警察官の愛人が変死! NHK朝の連続テレビ小説「心はいつもラムネ色」で脚光を浴びるも・・・• 宮本信夫(営業主任) -• ホテルのフロントマン -• ほんとそっくりです。 浅田美奈子(喫茶店店主) -• 石井千春 -• 主婦 -• 彼女は米長さんの棋聖就位式にも駆け付けて自ら壇上に上がり、彼の頬にキスをしたのです。

もっと

午後のサスペンス 弁護士高林鮎子26 雲仙長崎旅路の果て

草鹿達之介: 丹波哲郎 草鹿法律事務所の所長で弁護士。 宿沢 -• 早川(明太子屋(やまや)主人) -• 司法試験に挑戦しているが事務所の仕事が忙しいこともあってなかなか勉強が進まない。 深田正子(和弘と美子の母) -• 辻本茂(ホテルの板前) -• レストランのママ -• 岡野(部長刑事) -• 久保元治(光子の愛人) -• ただ、他のバラエティ番組では、特に態度が悪かったり、高飛車な印象は与えていないほか、それまでは、おっとりした性格と言われていたことから、高飛車なキャラは番組上の演出だったようですね。

もっと